Our Activities / 事業紹介
「認定ファンドレイザー®」資格認定制度

社会を変えるプロフェッショナルを生み出す 「認定ファンドレイザー®」資格認定制度

社会を変えるプロフェッショナルを生み出す。

ファンドレイジングの全体像が理解でき、自分の体験や個々の研修などで得る学びを体系化することができます。

本資格制度は、ファンドレイジングについて体系的に学び、プロフェッショナルファンドレイザーを生み出すことで、NPO・公益法人のファンドレイジング力の底上げに寄与することはもちろんのこと、ファンドレイジングのプロセスを通じて、支援者一人ひとりが社会課題解決に参加し、達成感を感じる機会を生み出すことにあり、この成功体験の積み上げが、中期的な日本社会全体の課題解決力の向上になります。

bnr_standby_650_100

試験日程一覧

第9回准認定ファンドレイザー試験

2016年6月26日(日)13:30~(60分) 東京、名古屋、大阪、福岡で開催 試験費用:5400円
※試験終了後、解答用紙の回収などがありますので、会場からの退出は15:00頃になります。
申込:2016年4月26日~5月26日(試験申込の為のマイページ登録は5月24日まで)

第10回准認定ファンドレイザー試験

2016年12月4日(日)13:30~(60分)札幌、東京、大阪で開催 試験費用:5400円
※試験終了後、解答用紙の回収などがありますので、会場からの退出は15:00頃になります。
申込:2016年10月4日~11月4日(試験申込の為のマイページ登録は11月1日まで)

第5回認定ファンドレイザー試験

2016年12月4日(日)13:30~(90分)東京 試験費用:10800円
※試験終了後、解答用紙の回収などがありますので、会場からの退出は15:30頃になります。
申込:2016年10月4日~11月4日(試験申込の為のマイページ登録は11月1日まで)

認定ファンドレイザーとは?

cfr

認定ファンドレイザー資格制度は、まず、ファンドレイジングの基本的な要素を抑えることを目的とした、未経験者でも取得可能な「准認定ファンドレイザー」と、3年以上の有償実務経験も踏まえて、包括的なファンドレイジング力が問われる「認定ファンドレイザー」の2つの階層による資格試験となっています。

 
日本最大級の求人検索サイト「スタンバイ」でのファンドレイザー求人特集
https://stanby.jp/feature/fundraiser
 

認定講師とは?

cfr

認定・准認定ファンドレイザーのうち、研修講師として評価が高い人たちを「認定講師」として登録させていただきます。認定講師はどこで講演しても、主催団体が希望すれば、認定講師の講演に対して、資格取得に必要な「選択ポイント」を付与することができる対象となります。

(2016年9月末まで )

これまでの実績

  • 70

    70名の、包括的なファンドレイジング力を備えたプロフェッショナルファンドレイザーである「認定ファンドレイザー」が誕生し、日本の社会を変革していきます。

  • 797

    ファンドレイジングの基本的な要素を抑えた「准認定ファンドレイザー」がいることで、組織の成長につながります。

  • 2,583

    2011年度337名、2012年度433名、2013年度484名、2014年度497名とファンドレイジングを体系的に学ぶ准認定ファンドレイザー必修研修の受講者が毎年増えています。

世界最大の資格相互認証団体との連携

cfre

世界最大の認証団体であるCertified Fundraising Executive(CFRE)と世界初の資格相互認証が合意されました。米国に本部のある、世界最大の認定ファンドレイザー資格機関CFRE (http://www.cfre.org/)と資格の相互認証合意が2014年1月29日に締結されました。

パートナー団体

パートナー団体主催の研修(基準を満たすもの)へのご参加で、資格受験のためのポイントを取得できます。

  • パブリックリソース財団

    公益財団法人
    パブリックリソース財団

  • NPOサポートセンター

    特定非営利活動法人
    NPOサポートセンター

  • ジャパンギビング

    一般財団法人
    ジャパンギビング

●2015年12月3日~2016年3月11日「トライセクター・カレッジ」★公開研修数25コース以上の専門講座で、各回選択研修ポイント取得可能

tri-sector-college

推奨機関

認定ファンドレイザー®資格取得者を抱えるNPO等について、助成審査のうえで、「自立発展性」への意欲と能力面などでの評価をしていただける機関です。

  • あいちコミュニティ財団
  • キリン福祉財団
  • 佐賀未来創造基金
  • 信頼資本財団
  • 日本財団
  • 福武財団

パートナー団体、推奨機関になっていただける法人を募集しています。
詳細は、お問い合わせください。