Our Activities / 事業紹介
「認定ファンドレイザー®」資格認定制度

「日本ファンドレイジング協会認定研修」を
主催するには

認定ファンドレイザー・准認定ファンドレイザーの受験資格を得るために必要な選択研修については、当協会主催研修以外にも、全国各地で開催される研修のうち、一定の基準を満たす研修については、協会まで所定の書式で申請し、承認を得た後に当協会認定研修としてポイント付与の対象研修とすることができます。

当協会では、「日本ファンドレイジング協会認定研修」を開催してくださる団体を募集しています。
詳しくは、下記の規約・要綱・ガイドラインを御確認下さい。

「認定講師による研修」「パートナー団体の主催による研修」は、
認定研修登録事務手数料20,000円が免除されます!

1. 協会認定講師による研修

当協会認定講師が行う研修で、下記の条件を満たす研修は、当協会認定研修としてポイント付与の対象研修とすることができます。

・内容が認定ファンドレイザー研修カリキュラムに関連するもの
・参加者による満足度評価を実施し協会に報告できるもの
・研修受講者の名簿等を保持し、終了後に当協会による受講有無確認に協力できるもの

※ご申請については、上記の書式にご記入の上、メール添付で cfr@jfra.jp までお送りください。なお、必ず告知チラシなどで広報を開始される前にご申請ください。告知が先行した場合、承認できないこともあります。また、承認手続きには1週間程度を要しますのであらかじめご承知おきください。

2. パートナー団体主催による研修

当協会の法人会員団体・企業であり、パートナー団体として認証された団体が開催する研修で、一定の条件を満たす研修は、当協会認定研修としてポイント付与の対象研修とすることができます。

当協会のパートナー団体一覧(2016年4月1日現在/五十音順にて記載/敬称略)

パートナー団体になるには、下記の条件を全て満たす必要があります。

・当協会の法人会員であること
・認定FR研修構成に関連する研修の十分な実績のあること
・透明性のあるガバナンスが担保されていること
・協会認定研修の実施に際しては、事前に協会に連絡し、情報をHPにアップすることに合意すること
・当協会の理事2名以上の推薦があること

※ご申請については、上記の書式にご記入の上、メール添付で cfr@jfra.jp までお送りください。パートナー団体の認定手続きには概ね2週間以上を要しますのであらかじめご承知おきください。

パートナー団体が認定研修として開催するには、下記の条件を満たす必要があります。

・1人あたり1,000円以上の参加費を徴収するもの
・内容が認定ファンドレイザー研修カリキュラムに関連するもの
・参加者による満足度評価を実施し協会に報告できるもの
・研修受講者の名簿等を保持し、終了後に当協会による受講有無確認に協力できるもの

※ご申請については、上記の書式にご記入の上、メール添付で cfr@jfra.jp までお送りください。なお、必ず告知チラシなどで広報を開始される前にご申請ください。告知が先行した場合、承認できないこともあります。また、承認手続きには1週間程度を要しますのであらかじめご承知おきください。

3. 当協会が、研修の企画・内容の策定について関わるもの場合

日本ファンドレイジング協会が、その研修の企画・内容の策定について関わるものにおいて、下記の基準を満たす研修については、協会まで所定の書式で申請し、承認を得た後に当協会認定研修としてポイント付与の対象研修とすることができます。

・内容が認定ファンドレイザー研修カリキュラムに関連するもの
・参加者による満足度評価を実施し協会に報告できるもの
・研修受講者の名簿等を保持し、終了後に当協会による受講有無確認に協力できるもの
・認定研修登録事務手数料 20,000 円を納入するもの