Our Activities / 事業紹介
「認定ファンドレイザー®」資格認定制度

研修について・日程

この資格制度で学ぶ体系は、日本で初めてのNPOを発展させ、成長させるための戦略的なマネジメントスキルの体系であり、その過程の中での財源獲得戦略の体系であるといえます。「准認定ファンドレイザー必修研修」「選択研修」は、学生や一般企業の方でも受験いただけます。ファンドレイジングの専門家になるかどうかに関わらず、非営利セクターで実務や理事に関わる方、これから起業しようと考えている方、様々な方が、日本で唯一といってよい体系的なソーシャルマネーの学びの場として活用されています。

研修について

准認定ファンドレイザー必修研修

この研修は、准認定ファンドレイザー試験を受験する為に必須の必修研修です。

研修内容のサマリーをこちらからご覧いただけます。

概要

この研修は、ファンドレイジングの知識を体系的にまとめた約400頁のテキスト(当日配布)を用い、組織の成長戦略、寄付・会費・助成金を得るための戦略や基本スキルを学びます。
ファンドレイジングの全体像を理解でき、自分の体験や個々の研修などで得る学びを体系化することができます。

※「認定ファンドレイザー必修研修テキスト」については折々に改定を行っているため、過去受講者に限り、改定版の販売を実施しています。詳しくはこちら

日程と会場


詳しくはこちらをご覧ください。

タイムスケジュール

10時-17時(開場9時30分)

※この研修は准認定ファンドレイザーの受験資格に必要なIDコードを付与するものですので終日を通じて受講していただく必要があります。
※6時間の講座のうち5時間以上の受講によってIDが付与されます。
※遅刻・早退について、1時間以上を経てのご入出場はIDコード付与の対象となりませんのでご注意下さい。

受講費用

・日本ファンドレイジング協会会員10,800円
・非会員16,200円

お申し込みとキャンセル

お申し込みについて

お申し込みは、こちら(https://jfra.securesite.jp/training.php)から。

※クレジットカード、コンビニ、郵便振替にてお申込いただけます。

※お申し込みは、ご入金をもって完了となります。締切日前でも定員に達した場合には、締切とさせていただくことがございますので、お早めにお申し込みください。

※キャンセルは、研修日前日17時までのご連絡とさせて頂きます。それ以降は、いかなる場合にもご返金できませんのでご了承ください。

2012年度より開始したこの研修は、既に1700名を超える方に御受講頂きました。
受講者の方からは、下記のような声を頂いています!

  • ・ファンドレイジングに対して何となく理解していたことが、体系的に整理できました。
  • ・内容が大変充実していて、実務に即役立てたいと思います。
  • ・NPOのみならず、全てのマネジメントを行う者にとって、役立つ内容でした。
  • ・実務経験のない学生の私でもファンドレイジングを体系的に理解することができました。
  • ・ファンドレイジングの手法ばかりに目が行きがちでしたが、事業や財源など団体としての
     成長戦略という大きな視点が必要だと認識が変わりました。

10時から17時の長時間の研修になりますので、「ボリュームたっぷりで疲れました」という
声もありますが、ファンドレイジングに関する様々な知識を短期集中で学ぶチャンスです。

認定ファンドレイザー必修研修

認定ファンドレイザー試験を受験するには、必須の2日間の研修です。

概要

准認定ファンドレイザー認定者で、ファンドレイジング関連の有償実務経験が3年以上有する方を対象に、知識の体系を実践に適用させるこの2日間の必修研修を受けたうで、検定試験を行い、「認定ファンドレイザー」として認証していきます。
認定ファンドレイザー試験は、下記4点により総合評価致します。

なお、試験受験には、本研修のほかに、選択研修6ポイント分(6時間分)が必要になります。9月~10月にかけて、東京・京都でも研修を開催していきますので、詳細の日程の公開まで今しばらくお待ちください。

  • 1. 筆記試験
  • 2. 有償実務経験評価
    ※「有償実務経験」については、こちらをご参照ください。
    ※昨年度の実務経験シートは、こちらになります。最新のものは、試験申込時にダウンロードして申告して頂きます。
  • 3. 必修研修終了後提出レポート評価
  • 4. 必修研修でのプレゼンや対人コミュニケーション力評価

研修内容

准認定ファンドレイザーで学んだ体系に加えて事業収入や疑似私募債・融資などについて学ぶとともに、実際に組織や事業をマネジメントしながらファンドレイジング戦略を設計し、実践していくスキルを事例やケーススタディも活かしながら参加型で習得する研修です。実践的なノウハウやツールを活かした取り組みなども習得します。

研修終了後には、同研修で取得したスキルを活かして、自団体の事例か当方が用意した課題事例を選択し、その事例に基づき、実際のファンドレイジング戦略設計を行っていただき、40日後までに所定のレポートを提出していただきます。

2日目の研修終了(16:00予定)後、参加者のうち、希望者の方とはグループ相談会を開催し、ファンドレイジングの具体的改善について講師からのアドバイスや参加者間の意見交換、経験の共有を行います(最大2時間を予定)。普段の悩みやアイデアを共有し、解決策を検討しあう場です。

同研修には、認定ファンドレイザーテキストの実践編追加テキスト、ファンドレイジング関連業務フォーマット集(CR-ROM)が含まれます。また、上記レポートの審査料も含まれています。(レポートの返却はいたしておりませんのでご注意ください)

事前準備と研修後の提出物について(必ずご確認ください)

150文字プロフィール(事前提出が必要)
2日間の研修は、ケーススタディを通じた学習で、グループでファンドレイジング戦略を策定します。そのため、受講者間のみで共有するプロフィールを150文字程度で事前に提出頂きます。

ケーススタディ資料に基づいた予習と宿題(事前準備と当日の提出が必要)
お申し込みが完了された方から研修開催10日前までに、ケーススタディをメールにてお渡しします。研修日前までにケーススタディ資料の熟読の上、ご自身で戦略プランを考えてきてください。また、設定された課題に対しての答えを当日受付にて提出頂きます。(その後、試験を受験される方は、総合評価の一部になります。)

2分間プレゼン(事前準備が必要)
2日前の朝、2分間のプレゼンテーションを行って頂きます。プレゼンテーションは、自団体もしくはご自身の活動を支援者に紹介する想定で行って頂きます。なお、プレゼンには、動画や画像など、一切使用することができません。

自団体のファンドレイジング戦略設計レポート(研修終了後40日以内の提出が必要)
研修終了後には、同研修で取得したスキルを活かして、自団体の事例か当方が用意した課題事例を選択し、その事例に基づき、実際のファンドレイジング戦略設計を行っていただき、40日後までに所定のレポートを提出していただきます。

受講条件

・満18歳以上
・准認定ファンドレイザー資格を有する
・当協会の会費滞納がないこと
・ファンドレイジング関連の有償実務経験3年以上

※「有償実務経験」については、こちらをご参照ください。
※昨年度の実務経験シートは、こちらになります。最新のものは、試験申込時にダウンロードして、申告して頂きます。

日程と会場

・2016年9月17日(土)・18日(日)東京
・2016年10月13日(木)・14日(金)東京

受講費用

64,800円

お申し込みとキャンセル

現在、お申込は承っておりません。7月中旬頃よりお申込開始する予定です。お申込開始されましたら、下記よりお申込くださいませ。

お申し込みは、こちら(https://jfra.securesite.jp/training.html)から。

お申し込みについて

お申し込みは、ご入金をもって完了となります。締切日前でも定員に達した場合には、締切とさせていただくことがございますので、お早めにお申し込みください。

キャンセルについて

キャンセルは、研修日前日17時までのご連絡とさせて頂きます。それ以降は、いかなる場合にもご返金できませんのでご了承ください。

選択研修

ファンドレイジングを行う上で押えておくべきポイントを、テーマ毎に学びを深めてまいります。

この研修の受講で、認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイント取得することができます。また、選択研修については、当協会や当協会チャプター主催研修以外にも、全国各地で開催される研修のうち、一定の基準を満たす研修については、当協会認定研修としてポイント付与の対象研修となっています。
「対象」
◆◇ファンドレイジングを学びたい全ての方、実務に活かしたい方◇◆

◆◇認定・准認定ファンドレイザーを目指されている方◇◆
・准認定ファンドレイザーを受験するには、「必修研修」と「選択研修9ポイント」が必要です。
・認定ファンドレイザーを受験するには、「必修研修(2日間)」と「選択研修6ポイント」が必要です。(※准認定ファンドレイザーで3年間の有償実務経験がある方対象)

◆◇既に、認定・准認定ファンドレイザーの方◇◆
・5年後の更新時に20ポイント分の選択研修の受講が必要です。


※当協会パートナー団体「NPOサポートセンター」主催の研修でも、選択研修ポイントの取得が可能です。

●2015年12月3日~2016年3月11日★公開研修数25コース以上の専門講座で、各回選択研修ポイント取得可能
「トライセクター・カレッジ」

※NPO・企業・行政の方々の仕事に役立ち、実践的な知識が得られる学びの場です。
tri-sector-college

研修一覧

必修研修および選択研修の開催日程の年間スケジュールはこちら(PDF)です。