Our Activities / 事業紹介
ファンドレイジング・スクール

講師紹介 / Teacherファンドレイジングの最前線で
活躍する講師陣

ファンドレイジング・スクールが提供する研修やゼミでは、日本のファンドレイジング界をリードする活動家が講師をつとめます。

ファンドレイジング・スクールに対する思い

「新しい仕組み、技術、考え方や手法がどんどん出てくるファンドレイジングの世界、
みなさんと一緒に成長していきたいです。」

日本ファンドレイジング協会 事務局長

鴨崎 貴泰

私は、ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)など社会的投資を推進する仕事をしております。日本におけるファンドレイジングはここ数年で大きく変わってきており、従来の寄付や助成金等に加えて、社会的投資など新しい手法がでてきています。そうした新しい動きをそれぞれの組織にあわせてファンドレイジング戦略に落とし込めるファンドレイザーが今後益々求められる時代に突入してきました。一緒に新しい社会のお金の流れをデザインしていきましょう。

「想いをカタチにするため、
よりプロフェッショナルなファンドレイザーが求められています。」

株式会社PubliCo 代表取締役COO

山元 圭太

日本ファンドレイジング協会が設立されて6年が経ち、自己流ではなくファンドレイジングを体系的に学んだファンドレイザーは増えました。しかし僕たちは資金を社会問題の解決に確かに結びつけられているのだろうか?ファンドレイザーたちは、寄付者を社会変革の主体者へと導びくことができているのだろうか?この問いに僕は迷いなくうなずくことはできません。ファンドレイザーという存在が日本社会に現れたことだけでも喜ばしかった段階は終わり、「真」のファンドレイザーを育成していかなければいけないステージに入っていると感じています。このスクールを通して、「技術」や「知識」ではなく、実践的な「智慧」の交換・共有を行い、日本型プロファンドレイザーの輪郭を皆さんと一緒に描いていきたいと思います。

講師プロフィール

  • ゼミ担当
    失敗の事例から学ぶファンドレイジングの本質担当

    鵜尾 雅隆Masataka Uo

    日本ファンドレイジング協会 代表理事
    認定ファンドレイザー/認定講師

    91年以降、日米インドネシアのさまざまなNPOの理事、運営委員などとして資金調達、起業顧客の開拓を経験。2004年米国ケース大学Mandel Center for Nonprofit Organizationsにて非営利組織管理修士取得。同年、インディアナ大学 The Fundraising School 修了。2005年帰国後、「ファンドレイジング道場」を立ち上げ、ファンドレイジングのノウハウや寄付事業の各国比較などを発信している他、講演、全国各地での研修、個々のNPO向けのファンドレイジング改善や戦略策定のコンサルティングなどを行っている。2008年7月、ファンドレイジング専門のコンサルティング会社である株式会社ファンドレックスを創業。2009年2月、日本ファンドレイジング協会の発足に携わり、常務理事に就任。2012年6月より現職。著書に「ファンドレイジングが社会を変える」等。

  • ゼミ担当
    社会的投資・融資講座担当、評価講座担当

    鴨崎 貴泰Yoshihiro Kamozaki

    日本ファンドレイジング協会 事務局長
    認定ファンドレイザー/認定講師

    1978年生まれ。千葉大学園芸学部緑地環境学科卒業。グロービス経営 大学院卒業(MBA)。環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、社会起業家に対する無利子・無担保融資 事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職。2015 年1月より事務局長となり、現在に至る。SROI評価やSIB(Social Impact Bond)の日本導入などに携わる。

  • ゼミ担当
    戦略設計力講座担当、寄付・会費プログラム講座担当、組織・チーム管理講座担当

    山元 圭太Keita Yamamoto

    株式会社PubliCo 代表取締役COO
    認定ファンドレイザー/認定講師

    1982年滋賀県生まれ。同志社大学商学部卒。
    卒業後、経営コンサルティングファームで経営コンサルタントとして、5年間勤務の後、2009年4月に認定NPO法人かものはしプロジェクトに入職。日本事業統括としてファンドレイジングや組織構築を担当。
    2014年9月に独立し、日本各地のソーシャルベンチャーやNPOのコンサルティング・支援を行なっている。
    専門分野は、NPO戦略立案、ファンドレイジング、ボランティアマネジメント、組織基盤強化など。
    NPOマネジメント・ファンドレイジング・キャリアをテーマにした、
    Blog「ヤマゲンメモ」(http://yamagenmemo.blogspot.jp)を執筆している。

  • ボランティア講座担当

    早瀬 昇Noboru Hayase

    認定NPO法人日本NPOセンター代表理事
    認定ファンドレイザー/認定講師

    1955年1月、大阪府生まれ。大学で電子工学科を専攻したものの、市民活動などに熱中。大学卒業後、フランス・ベルギーの知的障害者グループホームで研 修後、78年に大阪ボランティア協会に就職。91年~2010年は事務局長。企業とNPOの連携を進め、阪神・淡路大震災では日本初の災害ボランティアセ ンターを創設。その後、NPO法の制定運動等にも参画した。2010年に大阪ボラ協を退職し、現在はフリーランスで市民活動の推進に関わる。

  • 会計・税務講座担当

    脇坂 誠也Seiya Wakisaka

    認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク 代表理事
    准認定ファンドレイザー/認定講師

    国際協力事業団青年海外協力隊コートジボワールに派遣。1999年に脇坂税務会計事務所開設。「透明性の高い会計業務が出来てこそ、NPOの信頼性が向上 し、活動を拡大することができる」として、NPOの会計・税務の支援、サポートに活躍中。認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長、NPO法人日本ファンドレイジング協会、公益財団法人さわやか福祉財団、東日本大震災支援全国ネットワーク 他 監事。

  • マーケティング講座担当

    長浜 洋二Yohji Nagahama

    株式会社PubliCo 代表取締役CEO
    准認定ファンドレイザー

    1969年山口県生まれ。米ピッツバーグ大学公共政策大学院卒。NTT、マツダ、富士通でマーケティング業務に携わる一方、米国の非営利シンクタンクにて個人情報保護に関する法制度の調査・研究、ファンドレイジング、ロビイングなどの経験を持つ。著書に『NPOのためのマーケティング講座』。

  • ITコミュニケーション講座担当

    鎌倉 幸子Sachiko Kamakura

    認定ファンドレイザー

    School for International Training(アメリカ・ヴァーモント州)で異文化経営学の修士号取得。
    1999年3月、シャンティ国際ボランティア会に入職。同年4月より、カンボジア事務所図書館事業課コーディネーターとして図書館建設や小学校での図書室設置、絵本・紙芝居出版に携わる。2007年に同会東京事務所海外事業課カンボジア担当、2008年から国内事業課・課長を経て、2011年1月より広報課・課長。
    著書に『走れ!移動図書館』(ちくまプリマー新書)、共著に『図書館は、国境をこえる』(教育史料出版会)がある。

  • 企業連携講座担当

    高木 美代子Miyoko Takaki

    公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン マーケティング部長
    認定ファンドレイザー

    国際基督教大学教養学部国際関係学科卒。民間企業での勤務を経て、2000年から中間支援組織で、主に企業や業界団体等の社会貢献プログラムの企画運営、CSR戦略等に関するコンサルティングを行う。2005年より現職。法人専門のファンドレイザーとして、寄付をはじめ、BOPビジネスやコーズ・マーケティング、また社員によるプロボノ等、企業との戦略的なパートナーシップを推進。福岡県北九州市出身。小学生の娘1人。

  • 助成金講座担当

    山田 泰久Yasuhisa Yamada

    NPO法人CANPANセンター 代表理事
    准認定ファンドレイザー

    群馬県高崎市出身。1996年日本財団に入会。2014年日本財団からNPO法人CANPANセンターに出向。 日本財団とCANPANセンターが合同で実施する、市民、NPO、企業などによる民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。 主に、NPO×情報発信、オンライン寄付、助成金、IT・Web、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。

  • パブリックスピーキング講座担当

    蔭山 洋介Yosuke Kageyama

    スピーチライター

    スピーチライター、ブランドディレクター、演出家。 パブリックスピーキング(講演、スピーチ、プレゼン)やブランド戦略を裏から支えるブレインとして活躍。クライアントにはクライアントには一部上場企業、外資系企業、中小ベンチャー企業の経営者や管理職、政治家、NPO代表、公益法人理事長、講師などのリーダー層が多い。 『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』(2011)NTT出版。東京堂書店売上ランキング1位を記録。

ファンドレイザーとして本物の実践力を得たいと思われた方は、
ファンドレイジング・スクールの募集要項をご確認ください。

募集要項を見る