Our Activities / 事業紹介
テーマ別チャプター制度

テーマ別チャプター制度

テーマごとにファンドレイザーたちが交流し、
時代を転換させるきっかけを生み出す

テーマ別チャプター制度とは、認定・准認定ファンドレイザーをはじめとする会員が増える中、テーマごとでチャプター(支部)の創設をすすめて、ファンドレイジングのノウハウ・知見の交流、寄付教育が促進し、プロフェッショナルファンドレイザーが輝く場を創出するための仕組みです。

協会としては、「地域別チャプター制度」と並行して、そのテーマにおけるファンドレイジングの関心がある方が集い、枠組みを超えた人のつながりを生みだすことができる「場」、新しい資金循環のイノベーションを生み出す発想や仕掛けのインキュベーターとして、時代を転換させるきっかけを生み出す「場」にしたいと思います。

チャプターについて

チャプターのメンバーは認定・准認定ファンドレイザーと当協会の会員から構成され、協会の理事会の承認を経て設立されるものです。テーマごとでのファンドレイジング研究会などの開催、地域のファンドレイジング関連情報の発信、協会と協働した様々な事業実施など、テーマごとのネットワークを活かした活動の場となります。なお、チャプター主催で認定ファンドレイザー資格制度のポイントが付与される「選 択研修」を開催できる他(登録料 2 万円が不要)、 協会のホームページでチャプターからの情報発信ができます。

チャプターを作るには

「テーマ別チャプター5ヶ条」を確認の上で他の認定・准認定ファンドレイザーや会員の方で関心のある方と相談し、協会との連絡・調整の窓口となる方を決めたうえで、協会までご連絡ください。その後は、テーマ毎の事情に合わせて相談しながら進めていきます。広報・認知については、当協会でもお手伝いします。テーマ別チャプターはどこからでも居住地にかかわらず設置・参加でき、また 複数のチャプターに所属することができます。

チャプターを、協会はサポートしていきます

  1. チャプター主催で認定ファンドレイザー資格制度のポイントが付与される「選択研修」を開催できます。(登録料2万円が不要)
  2. 協会のホームページでチャプターからの情報発信ができます。

※チャプター発足は理事会の承認事項となっております。幅広い認定・准認定ファンドレイザーや会員の参加がしやすいようにしていく必要があるため、準備状況によっては、すぐに設置が出来ない場合もありますので、予めご承知おきください。

テーマ別チャプター紹介

アートチャプターArt Chapter

代表:奥山 大介(認定ファンドレイザー)公益財団法人札幌交響楽団

アートチャプター

アートチャプターは、ファンドレイジング協会内のグループとして、日本の寄付文化の醸成に関し、アートに関わる人達へその概念や倫理観を伝播するとともに、アートを取り巻くファンドレイジングに関する理解や意義を深めていくための活動を行います。

アートチャプターへのご参加を希望される場合、お問い合わせは、info@art-chapter.official.jpまで「お名前、ご連絡先、ファンドレイジング協会会員(資格有無)か非会員か」を記載の上、お気軽にご連絡ください。
会員募集のチラシはこちらからダウンロードできます!

全国福祉チャプターNational Welfare Chapter

代表:久津摩 和弘(認定講師)日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET理事長
副代表:鷹尾 大英(認定ファンドレイザー)福井県共同募金会 主任
副代表:公原 寿彦(認定ファンドレイザー)愛媛県共同募金会 事務局次長
顧問:早瀬 昇(認定ファンドレイザー)日本NPOセンター 代表理事
事務局長:溝田 修司(准認定ファンドレイザー)日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET

全国福祉チャプターは、日本の福祉業界におけるファンドレイジングに取り組む概念や学習の定着、福祉活動を応援する寄付文化の醸成などを通じて、必要なところに適正な支援を届けることができる福祉の実現と福祉団体を支援した寄付者が幸せと満足を実感できる新しい寄付社会を創造することに寄与することを目指し、活動を行う。

詳細については、今しばらくお待ちください!

チャプターを通じて、日本の新しい時代を創っていきましょう!
詳しくはお問い合わせください。