Take Action / 参加・行動する
参加する

050319_donate

※当協会は、認定NPO法人であるため、ご寄付は税制優遇の対象になります。確定申告によって寄付金控除を受けることができます。領収書を大切に保管ください。

 

「寄付の教室」を応援して子どもの未来を変える

「寄付の教室」を応援して子どもの未来を変える

子どものためのフィランソロピー教育「寄付の教室」を日本全国に拡げていくことをサポートして下さい。「寄付の教室」は、子どもたちが社会課題を知り、社会的な活動を応援することの楽しさを知り、そのために何ができるかを考えるために協会が開発したプログラムです。ひとりの子どもの人生が2500円で変わります!(1教室40人=10万円)

一口校長先生 1口:100,000円

ご寄付によって開催する「寄付の教室」内で、子どもたちにあなたのお名前と頂いたメッセージとお写真を紹介します(ご希望の場合)。終了後には開催校の子どもたちからのお礼のメッセージとともに開催報告をお届けします。また、「寄付の教室」開催についての年次レポートをお送りします。

一口応援団長 1口:30,000円

ご寄付後に開催した「寄付の教室」の開催報告を子どもたちのメッセージとともにお送りします。また、「寄付の教室」開催についての年次レポートをお送りします。

応援団    1口:10,000円

「社会貢献教育」の年次レポートをお送りします。

応援団    1口:5,000円

「社会貢献教育」の年次レポートをお送りします。

「寄付の教室」を受けた子どもたちの声

小学6年生 / 女子

私みたいなごく普通の一般人には社会は動かせないと思っていたので、最後の「あなたが共感し応援したい活動に参加することで社会は変わります」というのがすごく心に残った。

中学2年生 / 女子

表面的に見るだけでなく、「こうやったらこうなる」「これをやったらいいよね」とグループで考えることで、日本で活動している団体から応援してみようと思った。

高校1年生 / 男子

今まで全く知らなかった何かを守る団体がたくさんあるということが知れたのでよかったです。機会があれば自分が良いと思う団体に参加したいと思いました。

「寄付白書発行パートナー」になって寄付市場を変える

「寄付白書発行パートナー」になって寄付市場を変える

日本で唯一の寄付市場を明らかにする「寄付白書」の発行のため、研究機関等による調査の実施、専門スタッフによる情報収集のために活用させて頂きます。ご寄付いただいた方については、下記の通り、特典をお送りいたします。

個人メニュー

名誉発行パートナー 1口:100,000円

①お名前の白書への掲載 ②寄付白書2017ダイジェスト版を1冊謹呈 ③出版記念シンポジウムにご招待 ④寄付白書1冊謹呈 ⑤記念プレートの贈呈 ⑥寄付白書2017 ローデータ提供とデータ活用研修へのご招待

発行パートナー  1口:20,000円

①お名前の白書への掲載 ②出版記念シンポジウムにご招待 ③寄付白書1冊謹呈

発行サポーター  1口:5,000円

①お名前の白書への掲載 ②寄付白書2017ダイジェスト版を1冊謹呈 ③出版記念シンポジウムにご招待

寄付白書を贈ろう  1口:5,000円

希望先への白書の贈呈(希望者はメッセージ付き)

法人メニュー

名誉発行パートナー 1口:400,000円

①お名前の白書への掲載 ②寄付白書2017ダイジェスト版を1冊謹呈③出版記念シンポジウムにご招待 ④寄付白書1冊謹呈 ⑤広告・ロゴの寄付白書への掲載
⑥記念プレートの贈呈 ⑦寄付白書2017ローデータ提供とデータ活用研修への招待

発行パートナー   1口:200,000円

①お名前の白書への掲載②寄付白書2017ダイジェスト版を1冊謹呈 ③出版記念シンポジウムにご招待 ④寄付白書1冊謹呈 ⑤広告・ロゴの寄付白書への掲載  ⑥記念プレートの贈呈

発行サポーター  1口:50,000 円

①お名前の白書への掲載 ②出版記念シンポジウムにご招待 ③寄付白書1冊謹呈

「寄付白書」を送って母校を変える

「寄付白書」を送って母校を変える

寄付市場を醸成させるために、寄付白書を送りませんか?「寄付白書」を母校や地域などご指定の図書館に寄贈することができます。寄付白書を届け、寄付を身近に感じてもらいませんか。

・1冊 5,000円

「善意の資金循環」10兆円時代という夢を
共有するパートナーになってください。

協会の活動に寄付で参加する

私たちにとって、ご寄付いただいた方は、「善意の資金循環」10兆円時代という夢を共有するパートナーだと考えています。皆様の想いをご寄付としてお預かりさせていただき、夢の実現に活かさせていただきます。
私たちは、ご寄付いただいた方が、幸せを感じ、達成感を感じていただけることが、寄付文化革新の第一歩としてとても重要だと考えています。協会としても、しっかりとしたご報告やご寄付者の集いの場を設けるといった取り組みも行ってまいります(参加は任意です)。

一般寄付

一般寄付

お寄せ頂いたご寄付は、日本ファンドレイジング協会が実施している様々な事業、運営に活用させて頂きます。

※ソフトバンクのスマートフォンをご利用の方は、携帯電話料金と一緒に寄付ができます。


※当協会は、認定NPO法人であるため、ご寄付は税制優遇の対象になります。

認定NPO法人の寄付金控除について

認定NPO法人の寄付金控除について

日本ファンドレイジング協会は、都庁より「認定NPO法人」(認定NPO法人通知書)としての認定を受けています。これにより、日本ファンドレイジング協会にご寄付をいただいた場合、寄付金控除等の税の優遇措置を受けることができます。
これら税制上の優遇措置を受けるには日本ファンドレイジング協会発行の領収書が必要です。領収書の再発行はいたしかねますので、大事に保管くださいませ。

個人からのご寄付の場合

個人所得税の寄付金控除について

個人が、各年において支出した認定NPO法人に対する寄付金で、その寄付額が2,000円を越える場合には、確定申告をすることで、寄付金控除(所得控除)または寄付金特別控除(税額控除)のいずれかが選択出来ます。控除対象となる寄付金額は、その年の総所得金額等の40%が上限となります。詳しくは所轄税務署にお問い合わせください。

個人住民税(地方税)の寄付金控除について

都道府県または市区町村が条例で指定した認定NPO法人等に個人が寄付した場合、個人住民税(地方税)の計算において寄付金控除が適用されます。詳細は、お住まいの市区町村または都道府県までお問い合わせください。

法人からのご寄付の場合

法人税の算定において、認定NPO法人等に対する寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金と同様に取り扱われ、一般の寄付金とは別枠で寄付金の額の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で損金に算入されます。
※詳細については、所轄税務署にお問い合わせください。