Newsお知らせ

【メディア掲載】ウォロ「次世代に遺す寄付を生かす「全国レガシーギフト協会」発足」

2017.01.18

メディア掲載

大阪ボランティア協会が発行している『ウォロ』12・1月号で、11月14日に発足した「全国レガシーギフト協会」について取り上げていただきました。
 
以下、抜粋です。
 
------
 
 「レガシーギフト」は、遺贈や資産寄付により次世代にレガシー(遺産)を遺す寄付。遺贈には、遺言による寄付と相続財産からの寄付、信託による寄付などがある。これら寄付者の思いを実現すると同時に、寄付財産が地域の未来に生かされ継承されることを目指す「全国レガシーギフト協会」(代表理事・堀田力)が、11月14日発足した。
 
(中略)
 
 協会は、発足と同時に、遺贈寄付のポータルサイト「いぞう寄付の窓口」をオープン。遺贈寄付に関心のある個人、遺贈寄付を受けることに関心のある団体、遺贈寄付について知りたい法律・税務の専門家に対する情報提供を始めた。また、設立時の加盟14団体が、遺贈に関する無料相談窓口を設置。今後は、それ以外の機関も含めて相談対応ができる人材の育成や、普及啓発活動、税制度をはじめとした政策提言活動などにも取り組む。
 
------
 
一般社団法人全国レガシーギフト協会 TEL:03-6809-2590(日本ファンドレイジング協会内)
「いぞう寄付の窓口」https://izoukifu.jp/(加盟団体の無料相談窓口案内も掲載)