Our Activities / 事業紹介
社会貢献教育ファシリテーター一覧

社会貢献教育ファシリテーター

宮原 契子 Keiko Miyahara

  • コピーライター&クリエイティブディレクター、マーケティングコンサルタント、ワークショップデザイナー/特定非営利活動法人 国境なき医師団日本職員/特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター理事/一般社団法人 マザー・アーキテクチュア理事

大学で人間行動学を学んだ後、広告会社でマーケッター、クリエイターとして、広告制作、商品・ブランド・新規事業開発を担当。東日本大震災をきっかけにNGOに転職し、東北の女性支援とリーダーシップ育成を行い、ガーナとミャンマーでの開発支援事業の立ち上げを行いました。2015年から国境なき医師団日本でマーケティング業務とクリエイティブ開発の他、人道教育プログラムの開発を担当。また、プロボノ活動として、さまざまなNPOの映像制作、広報支援、さらに保育園やミュージアムなど子どものための空間作りなどを行っています。
広告業界からなぜNGOへ?とよく尋ねられるのですが、理由はシンプル。3.11を経験し、お金のためよりも人のために、それも、傷ついている人のために働きたいと思ったからです。ずっと “思いを伝える”&“心を動かす”仕事をしてきたので、その経験を生かして、傷ついた人が希望を見出せるような“せかいのみらい”の種を、みらいを生きる子どもたちの心に落としていきたいと思っています。ママですから!

ウェブサイト(一般社団法人 マザー・アーキテクチュア)
http://mother-architecture.org/