Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【ジャーナル連動特別企画】やってみよう!法人向けファンドレイジング

開催20226/28Tue. ポイント3pt

本研修は、オンラインで開催致します。パソコンないしタブレット端末、3時間の受講が可能なインターネット環境があることをご確認の上、お申込みください。また、参加者の皆さまにも発表頂く時間があります。カメラ・マイク等をご準備の上、ご参加されることを推奨します。

\法人からの支援を得たい団体の方におススメの実践研修/
企業からの支援を得るための一歩を踏みだすセミナーとして、法人寄付獲得のための具体的な提案方法やコミュニケーションを学びます。
ファンドレイジング・ジャーナルで公開された【法人寄付を語るシリーズ】の筆者が、皆さんの実践の一歩を後押しします。

受講費用:
日本ファンドレイジング協会会員3,000円(税込3,300円)/非会員4,500円(税込4,950円)

日程:
6月28日(火)13時~16時 オンライン開催

開催プログラム(180分)
■講義|勝てる提案づくり(60分)
■グループワーク|提案書をつくってみよう(60分)
■グループ発表|プレゼンテーションしてみよう(60分)
※タイムテーブルは目安です。

申込締切:
6月23日(木)
研修を申し込む(オンライン開催)

参加方法:

オンライン会議アプリZoom(ズーム)を使い、配信します。
初めて利用される場合は、詳しい操作方法につきましては、下記をご参照ください。

操作マニュアル
受講用URLは、開催日前日までにご案内いたします。

受講方法:
研修資料はデータにて事前に提供いたします。
ケーススタディーの資料は事前に読んでおくことを推奨します。
自団体のプレゼンテーションを作成したい場合は、自団体の資料をご用意下さい。(ケーススタディ資料と合わせて、必要な項目をお伝えします。)
ワークシートはダウンロードもしくは印刷し、書き込みできるようにご準備ください。
詳細は事務局より前日までにお送りするメールにてご確認下さい。

内容:
この講座では、NPOが企業と連携する意義や、企業から寄付を得るための具体的な事例について、学びます。法人向けの営業経験やファンドレイジングの経験がないファンドレイザーや団体が、企業からの支援を得るための一歩を踏みだすための、法人寄付獲得のための具体的な提案方法やコミュニケーションを学びます。グループワークを通じて、提案書を作り、プレゼンテーションをすることで、学びを実践につなげられることが出来ます。

本研修はオンライン・ジャーナルで連載した【法人寄付を語るシリーズ】の連動企画です。事前に目を通していただくことを推奨します。
【オンラインジャーナル】
なぜ、企業は社会貢献活動をするのか【法人寄付を語るシリーズ1】
なぜ、NPOと企業は連携するのか【法人寄付を語るシリーズ2】
実践編・法人寄付獲得のポイントとは【法人寄付を語るシリーズ3】(会員限定記事)
実践編・法人寄付事例から学ぶ【法人寄付を語るシリーズ4】

ポイント:
認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
【3ポイント】取得可能です。

講師:
御手洗 薫(認定NPO法人フローレンス みんなで社会変革事業部 寄付担当/認定ファンドレイザー)
東京生まれ。日本女子大学理学部卒。外資系IT企業にて、エンジニア、マーケティング、営業を経験。この間、二度の育児休職を取得し、待機児童問題、病児保育問題に直面し、同時に多くの育児中の父親、母親が同じ悩みを感じていることを知る。すべての親子が心豊かな人生を送れるよう行動したいと決意し、2017年フローレンスに入社。現在は、法人向け寄付・遺贈寄付を担当。

研修を申し込む(オンライン開催)