Newsお知らせ



日本初、分野に特化したファンドレイザーを認証する「専門ファンドレイザー認証制度」を開始

2022.04.01

お知らせ

2012年の「認定ファンドレイザー資格制度」の開始以来、ファンドレイジングの基礎知識を習得し、倫理の遵守を約束したファンドレイザーとして認証された有資格者は、1,500名を超えました。この間、ファンドレイザーが活躍する領域は拡大し、ファンドレイザーとしてのキャリアのあり方も多様化しつつあります。

(▶こちらをクリックすると拡大画像で確認できます)

「専門ファンドレイザー認証制度」を開始、専門コースを創設

分野ごとの専門化が進む中、日本ファンドレイジング協会は、ファンドレイザーの多様なキャリアを後押しすることを目的として、分野に特化したファンドレイザーを認証する「専門ファンドレイザー認証制度」を新たに開始します。
このほど、各領域で活動するファンドレイザーの皆様とともに、専門的・実践的な学びを深める場として、4つの「専門コース」を創設しました。今年度は、下記4つの領域において研修を順次開催してまいります。

協働提案型ファンドレイジング専門コース
※資金仲介団体・中間支援組織分野

2022年4月21日(木)14:00-17:00
詳細・お申し込みはこちら

伴走支援型ファンドレイジング専門コース

 


2022年4月23日(土)14:00-17:00
詳細・お申し込みはこちら

福祉分野ファンドレイジング専門コース

 


2022年4月29日(金・祝)13:30-16:30
詳細・お申し込みはこちら

大学分野ファンドレイジング専門コース

 


2022年5月14日(土)13:00-17:00
詳細・お申し込みはこちら

専門コースは、ファンドレイジングの基礎知識を有していることを前提に、各分野での専門的かつ実践的な学びを、基礎研修と応用研修の2つで提供するものです。認定・准認定ファンドレイザーの資格を保有し、専門コースを修了した方には、修了書の発行を行います。
専門コースとは
概要 専門コースは、ファンドレイジングの基礎知識を有していることを前提に、その分野での専門的かつ実践的な学びを提供するものです。
※基礎知識の習得には、准認定ファンドレイザー必修研修の受講を推奨します。
プログラム構成 ・分野ごとのファンドレイジング専門コース(基礎)
・分野ごとのファンドレイジング専門コース(応用)
認証制度について 認定・准認定ファンドレイザーの資格を持ち、専門コースの受講を修了した方には、専門コース修了書の発行を行います。
今後の予定について 「ファンドレイジング専門コース(基礎)」および「ファンドレイジング専門コース(応用)」の今後の開催スケジュールは、2022年6月頃に公開予定です。

学び合いのコミュニティ×ロードマップで進化するエコシステム

専門ファンドレイザー認証制度の開始と並び、各分野ごとに描いたありたい未来の姿を実現するための取り組みも始まっています。その第一歩として、2022年2月18日に、実現に向けた戦略を描いたロードマップを発表しました。「寄付・社会的投資が進む社会の実現」という共通する想いのもとに集まる一人ひとり、一つひとつの団体や活動がもつ可能性が最大限発揮され合うエコシステムは、ここから進化していきます。
お問合せ
認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
山﨑 庸貴(日本ファンドレイジング協会 理事、エコシステム・プロジェクトリーダー)
宮下 真美(日本ファンドレイジング協会 マネージング・ディレクター)
TEL:03-6809-2590  Email:ecosystem@jfra.jp