Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【オンライン開催】伴走支援型ファンドレイジング専門コース(基礎)|分野に特化したファンドレイザーを認証する日本初の制度

開催20224/23Sat. ポイント3pt


 
本研修は、非営利組織のファンドレイジングに寄り添い、伴走する「伴走支援型」のファンドレイジングについて、伴走支援とは何か、伴走支援者としての心構えや考え方を学ぶ研修です。
 
すでに伴走支援者として活躍されている方は日頃の活動の理解を深める機会として、これから伴走支援者を目指す方にはご自身のキャリアを考える機会として、ぜひご参加ください。また、伴走支援者との協働を検討されている非営利組織の方や、団体所属のファンドレイザーの方にもオススメの研修です。

時間 研修内容
14:00-17:00 1.ファンドレイジング伴走支援の基礎、意義、可能性、インパクト
2.ファンドレイジング伴走支援の生み出す本質的価値
3.伴走支援の企画や枠組みの立案と提案
4.チームづくり
5.伴走支援者とNPOの担当者の双方の立ち位置とコミュニケーション
6.伴走支援の姿勢と行動、哲学・倫理
7.ファンドレイジング伴走支援のパターン
8.ファンドレイジング伴走支援者の人物像、キャリア
9.ファンドレイジング伴走支援の基礎スキル(見立てと支援計画)
こんな方にオススメ
●すでに伴走支援者として実務に従事しているファンドレイザー
●ファンドレイザーとしてのキャリアを検討されている方
●伴走支援者との協働を模索されている非営利組織の方
 
※専門コースは、ファンドレイジングの基礎知識を有していることを前提に、その分野での専門的かつ実践的な学びを提供するものです。事前に、准認定ファンドレイザー必修研修の受講を推奨しますが、未受講の方のご参加を制限するものではありません。
研修のお申し込みは終了しました
(※今後の開催スケジュールは、2022年6月頃に公開予定です。)

日時

2022年4月23日(土)14:00-17:00【申込締切:4月20日(水)】

受講方法

オンライン開催(Zoom使用)※受講用URLは、開催日前日までにメールにてご案内いたします。

受講費用

日本ファンドレイジング協会の会員10,000円(税込11,000円)・一般15,000円(税込16,500円)

キャンセルポリシー

受講日前日の17時までにご連絡をいただいた場合に限り、キャンセルを承ります。それ以降は、いかなる場合もご返金致しかねますのでご了承ください。

講師
浅井 美絵(フリーランスファンドレイザー/認定講師)
北海道札幌市生まれ。同志社大学神学部卒。大学卒業後、国際交流NGOピースボート、一般企業でのキャリアを経たのち、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウにて実務マネージメントとファンドレイジングを担当する。非営利組織におけるファンドレイジングの重要性と可能性を感じ、2015年2月よりフリーランスとして独立。NPO等の組織運営・ファンドレイジングアドバイス、人材育成トレーニングを行う。
河合 将生(NPO組織基盤強化コンサルタント office musubime 代表/認定講師)
2011年7月、office musubime (オフィス ムスビメ)を設立。伴走支援を専門としながらNPOの組織基盤強化、組織診断・評価、ファンドレイジング支援、事務局支援、ファシリテーション等に取り組む。コミュニティ財団や組織評価、フリースクール、子ども・子育て支援、国際協力など、複数のNPOに役員やアドバイザーとして関わる。大学の非常勤講師として「NPO・NGO論」「ボランティア論」「平和構築論」などの担当も。日本ファンドレイジング協会関西チャプター共同代表/認定講師、日本評価学会認定「評価士」。
専門コースとは
概要 専門コースは、ファンドレイジングの基礎知識を有していることを前提に、その分野での専門的かつ実践的な学びを提供するものです。
※基礎知識の習得には、准認定ファンドレイザー必修研修の受講を推奨します。
プログラム構成 ・伴走支援型ファンドレイジング専門コース(基礎)
・伴走支援型ファンドレイジング専門コース(応用)
認証制度について 認定・准認定ファンドレイザーの資格を持ち、専門コースの受講を修了した方には、専門コース修了書の発行を行います。
認証までにかかる費用 専門コースの受講費用は、概ね40,000円程度(会員価格)を予定しておりますが、応用研修で選択する科目により変動します。
今後の予定について 「伴走支援型ファンドレイジング専門コース(基礎)」および「伴走支援型ファンドレイジング専門コース(応用)」の今後の開催スケジュールは、2022年6月頃に公開予定です。