Newsお知らせ

【御礼】ファンドレイジング・日本2011

2011.02.07

大変、数多くの参加者にお集まりいただいて開催させていただいた[ファンドレイジング・日本2011]は共感と感動の輪を全国に広げて、閉幕させていただきました。

本大会の開催にあたり、ご支援、ご協賛、ご後援いただきました各団体、企業の皆様。そして24の熱いセッションを参加者とともにつくりあげてくださいました講師の方々、そして半年以上前から運営を支えて、様々な場面で盛り上げていただきました、ボランティアの皆様に深く感謝申し上げます。

事業名 [ファンドレイジング・日本2011](FRJ2011)
開催日時:平成23年2月5,6日の2日間 9:00-12:00 13:30-16:30
開催場所:「日本財団ビル」(東京都港区赤坂)

主催:日本ファンドレイジング協会
助成:日本財団             財団法人トラスト60
協力:アメリカ合衆国大使館
特別協賛:マイクロソフト株式会社   Blackbaud,Inc
協賛:セールスフォース・ドットコム ファンデーション
株式会社バリューブックス    株式会社エースデザイン
一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン
公益財団法人信頼資本財団    株式会社ソノリテ
ダイレクトマーケティングジャパン株式会社
株式会社ファンドレックス    富士ゼロックス東京株式会社
後援:
内閣府
外務省
在日米国商工会議所
NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク、社会福祉法人大阪ボランティア協会
社団法人企業メセナ協議会、公益財団法人公益法人協会
NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会、公益財団法人助成財団センター
東京ボランティア・市民活動センター、NPO法人日本NPOセンター
公益社団法人日本フィランソロピー協会

入場者数:510名強(各日とも)

事業の概要:日本ファンドレイジング協会は、日本最大級のファンドレイジング・イベント「ファンドレイジング・日本2011」を開催しました。オープニングセッションには、アメリカからサーベイ・アーミーを率いたソーシャル・メディアの第一人者ニッキ・ノーブルさんとブラックバウド社クライム・ラムさんが来日され、基調講演を行いました。2日間、全24セッションと5つの特別プログラムでは、ファンドレイジングのノウハウ、ツール、成功事例などが発表されました。
クロージングセッションでは、「第2回日本ファンドレイジング大賞」の発表があり、「あしなが育英会」が受賞しました。また、「ファンドレイジング行動基準」が発表されました。大会の運営には約120人の講師・運営・ボランティアが協力しました。

事業の成果:ファンドレイジングのノウハウ&情報が満載して、成功事例を通じてファンドレイジングの本質が体感できる大会では、日本中で、どんどんと広がってきている非営利団体のファンドレイジング(資金調達)の成功事例を数多く集め、数多くのセッションを通じて、学び・気づき・感動でいっぱいの2日間となりました。またソーシャル・メディアの活用や大会としての楽しみなプログラムも設けられ、特に協賛団体・企業による展示ブースコーナーでは、ファンドレイジングに有効なサービスやグッズが紹介され、参加者の人気を集めていました。

■■セッションの記録はこちらから■■
FRJ2011セッション講演録