Newsお知らせ



【会員限定】第48回ファンドレイジング研究会「世界と日本のソーシャルファイナンスの最新動向 ~発展過程と現状、将来の展望まで」

2014.06.12

━・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
「世界と日本のソーシャルファイナンスの最新動向 ~発展過程と現状、将来の展望まで」
(※認定・准認定ファンドレイザー資格制度、2ポイント取得可能!)
━・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

従来、ソーシャル・セクターに対する資金提供手法は、
個人寄付や財団などのグラント、そして政府の補助金や業務委託契約が一般的でした。

しかし、ソーシャル・セクターにおいて、非営利団体の経営規模が拡大し、
ビジネスの手法を取り入れた社会的企業が台頭するに伴い、
社会的投資や社会的インパクト債権などの新たな資金提供手法が欧米を中心に発展してきています。

今回のセミナーでは、英国と米国を中心として世界で現在起こりつつある
このようなソーシャル・ファイナンスの発展過程と現状を概観し、将来の方向性を展望します。
その上で、日本で新たなソーシャル・ファイナンス手法を定着させるための
政策的な課題を検討したいと考えています。

☆★☆当日のお申込みはこちらから☆★☆
https://business.form-mailer.jp/fms/782e6d3933343

━・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日 時:2014年7月9日(水)18時30分~20時30分(開場:18時)
 場 所:日本財団ビル 2階 大会議室
     〒107-8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
 参加費:3000円(当日支払)
━・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

●講師:小林 立明さん
(日本財団 国際協力グループ国際ネットワークチームリーダー)

1990年国際交流基金入社。韓国、米国勤務を経て、2011年に退職。ペンシルヴァニア大学NPO指導者育成修士課程を経て、2012年から2013年までジョンズ・ホプキンス大学で社会的インパクト投資や社会的インパクト債などのフィランソロピーのフロンティア領域に関する研究を実施。主な関心領域は、戦略的グラント・メイキング、フィランソロピーのフロンティア、NPO戦略経営など。2014年4月より現職。

●講師:鴨崎 貴泰
(日本ファンドレイジング協会 事務局次長/認定ファンドレイザー)

1978年生まれ。千葉大学園芸学部緑地環境学科卒業。グロービス経営大学院卒業(MBA)。環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、社会起業家に対する無利子・無担保融資事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職し、現在に至る。SROI評価やSIB(Social Impact Bond)の日本導入などに携わる。