Newsお知らせ



【ご寄付のお願い】ファンドレイジング・スクール 奨学金制度を新設

2021.03.17

お知らせ

ファンドレイジング・スクール 奨学金制度

ファンドレイジングのプロフェッショナルを目指す方のための日本で唯一の専門スクール「ファンドレイジング・スクール」が、2021年6月に開講します。これまで、100名余りの修了生を輩出してきた同スクールは、6年目となる今年、全面オンライン化し、日本全国どこからでもご参加いただけるようになりました。

しかしながら、ソーシャルセクターの担い手たる若い世代においては、スクールへの入学にあたり受講料の負担が大きいことがハードルの一つとなってきました。

そこで、ファンドレイザーを志す若い世代を応援するため、NPOに勤務する35歳以下の受講生に返済不要の奨学金を給付する奨学金制度を新設しました。
奨学金制度の概要
対象 下記の条件を満たし、選考を通過した方が対象となります。
・入学時点で35歳以下の方
・非営利活動団体からの給与等で生計を立てている方
・今後もソーシャルセクターで活動していく意思がある方
・ファンドレイジング・スクール修了まで学ぶ意思と意欲のある方
奨学金 返済不要の奨学金として11万円を給付いたします。
(受講費27.5万円(税込)のうち、ご本人ご負担分は16.5万円(税込)になります。)
選考基準 事前に提出された志望動機と選考会におけるプレゼンテーションで選考します。
選考のポイント
・ファンドレイジング・スクールの学びを通じて実現したいことが具体的であること
・奨学金制度に応募する理由が明確にあること

奨学生のための寄付を募集します

多様な社会的課題の解決に取り組むソーシャルセクターへの期待が高まる一方、多くの団体は依然として資金面の課題を抱えており、セクターを支えるファンドレイザーの育成に期待が寄せられています。

「ファンドレイジングを学びたい」「社会を変えていきたい」、若者の想いを、その学びを、私たちとともに寄付で応援してください。
寄付募集
募集期間 2021年3月17日(水)~2021年5月14日(金)まで
目標金額 第一目標:275,000円(5名の奨学生の受け入れを目標)
・集まった寄付金額と同額を当協会がマッチング(上限30万円)とし、集まった寄付金額に応じて、奨学生受け入れの定員を増員します。
・今年度、奨学生の応募が寄付金額の総額に満たなかった場合は、来年度の奨学生の受け入れに充当します。
寄付の使途 ファンドレイザーを志す若い世代を応援するためのファンドレイジング・スクールの受講料の一部に充当
特典 ・1万円のご寄付:開講式・修了式へのご招待
・2万円以上のご寄付:上記に加え、選考会へのご参加特典
※選考会は、5月15日(土)にオンラインでの開催を予定しています。
■本取り組みについて
日本ファンドレイジング協会 マネージング・ディレクター 宮下真美
担当:育成事業プログラム・ディレクター 岩元 暁子
TEL:03-6809-2590 MAIL:school@jfra.jp
〒105-0004東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
WEBサイト:https://jfra.jp/