Newsお知らせ



【開催報告】FRJ2020オンライン―今、必要とされるファンドレイジングのすべてを

2020.09.16

お知らせ

2020年9月5日より8日間にわたり開催された「FRJ2020オンライン」は、日本全国そして海外から1,539名の参加者がオンライン上に集い、盛況のうちに閉幕となりました。

▶特設サイトはこちらから

開催に際して、155名のスピーカーの皆様より、惜しみなくその知見やご経験を共有いただきましたこと、また38もの企業・団体の皆様より物心両面において力強いご協賛・ご協力・ご後援を賜りましたこと、ならびに26名の運営ボランティアの皆様より数多くの独自企画やセッションのサポートをいただきましたこと、そして、この場にお集まりいただいたすべての皆様に、心より御礼を申し上げます。
初のオンライン開催となりました第11回大会は、「今、必要とされるファンドレイジングのすべて」をテーマに、全81のセッションがライブ配信やオンデマンドによって提供され、最先端のファンドレイジングサービスがオンラインブース上にて紹介されました。

また、「オンラインでもっと学べる、もっとつながる」のコンセプトを実現するため、「eventhub(イベントハブ)」という最新のオンラインカンファレンスのプラットフォームを導入しました。これにより、参加者は9月30日までの期間中、アーカイブされたセッションを繰り返し視聴することができると同時に、地理的制約を越え、同じ関心や課題意識をもつ人々とのつながりをつくり、強化するためのネットワーキングが可能となりました。既に4,000を超えるメッセージの交流が生まれています。

さらに、様々なボランティア企画や、参加者自身が自由に実施できるスピンオフ企画が、関連企画として数多く実施されました。


(ボランティアの企画によりRemo(レモ)を用いたオンライン懇親会が開催された)

▶スピンオフ企画の開催情報はこちら

当日の様子は、Facebook・Twitterの「#FRJ2020」をぜひご覧ください。