Newsお知らせ



【メディア掲載】読売新聞「アマトリチャーナ食べて支援 ゆかりのパスタ171店が一部寄付」

2016.09.07

メディア掲載

9月3日(土)付読売新聞夕刊に、イタリア中部地震で被災したアマトリーチェ発祥のパスタを飲食店で注文すると代金の一部が寄付される活動が紹介されました。弊協会代表理事の鵜尾のコメントも取り上げていただいています。
 
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160903-OYO1T50018.html
 
20160903読売新聞
 
以下、記事の抜粋です。
 
------
 
「アマトリチャーナ食べて支援 ゆかりのパスタ171店が一部寄付 イタリア地震」
 
 イタリア料理を食べて被災地を支援しよう――。イタリア中部地震で大きな被害を受けた町、アマトリーチェ発祥のパスタ「アマトリチャーナ」を飲食店で注文して代金の一部を寄付する活動が、関西など全国で広がっている。学校も新たに加わり、食を通じた支援に共感が集まる。
 
(中略)
 
 寄付文化に詳しい鵜尾雅隆・日本ファンドレイジング協会(東京)代表理事の話「料理やなじみの店などを通じることで寄付の経験がなかった人も参加しやすい。参加者同士がつながりを感じる、こうした寄付が今後増えていくだろう」