Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【東京・オンライン開催】NPO組織論の新常識!ケーススタディで学ぶ「ハラスメント防止・対応」実践ゼミ(NPOサポートセンター主催)

開催20221/18Tue.-2/22Tue. ポイント6pt

本研修は、当協会パートナー団体のNPOサポートセンター主催の研修になります。詳細は、主催団体まで、お問い合わせください。

非営利団体、公益法人のパワハラ問題、セクハラ問題の発覚が相次ぐ時代。「非営利だから」「ボランティアだから」の理由で表沙汰にしない組織文化、ハラスメント対策が後回しの環境のままでは、活動の継続や生き残りの分かれ道に。

これらの問題発覚後に対応をはじめる非営利団体は多く、状況が改善するどころかマイナスの効果を生み、活動の再開の目途が立たない場合も。

さらに非営利団体は、職員、フリーランス、ボランティア、受益者、寄付者などの関係者が多く、関係性も複雑かつ、距離が近いため、企業の人事管理に比べて問題は起きやすい。

つまり、社会貢献活動、社会課題の解決に邁進するだけではなく、非営利団体のコンプライアンス、社会的責任への思考転換と環境づくりの重要性は差し迫っている。

スピードが求められる組織文化、日々の業務の忙しさでハラスメント対策が後回しの環境でも、行動を起こすことは可能であり、ハラスメント対策はすべきだ。

本ゼミは、ハラスメントの入門研修と事例解説を学び、自団体のリスク洗い出しから、生々しい実務のロールプレイングまで体験できる。

数多くの非営利団体を法務面で支えてきた講師と一緒に、解決法や組織文化と職場の環境改善の実現をめざします。

全3回のプログラム内容:

・第1回 : ハラスメント(コンプライアンス)入門研修 / NPOのハラスメント事例解説
・第2回 : 自団体の組織文化と職場環境のリスクの洗い出し、講師からのフィードバック
・第3回 : 加害者、被害者への聞き取りノウハウ / ハラスメント規定を活用した模擬「賞罰委員会」の開催

※現地参加の受講生は、受講中に団体名を伏せて参加できます。オンデマンド視聴者の配信映像に顔が映ることもありません。

お申し込みはこちら

講師:塙 創平(りのは綜合法律事務所代表、弁護士、准認定ファンドレイザー)

日時:
・第1回 : 1月18日(火)15:00-17:00
・第2回 : 2月1日(火)15:00-17:00
・第3回 : 2月22日(火)15:00-17:00

会場:
NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

参加費:
・料金プランA:個人受講(3回セット料金) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)

・料金プランB:団体受講(3回セット料金) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名 ※ )※オンライン参加4名以降は、+5,000円 / 1人 となります。

・料金プランC:聴講生(3回セット料金) : 10,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

▼現地参加者のみ、紙のテキスト資料を配布します。
▼聴講生は、質疑応答、ワークショップ参加、課題提出のフィードバックを受けることができません。

▼団体受講について・同一の団体から、現地参加1名+オンライン参加複数名で受講できます。
・各講義に、毎回1名現地参加者が必須です。
・現地参加者は、質疑応答、ワークショップ参加、提出した課題に講師からのフィードバックを受けることができます。オンライン参加者はできません。

▼オンライン受講の方へ :
・映像視聴方法は、Vimeo Live のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。
・お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。
・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan

詳細・お申込み:

お申し込みはこちら

※お問い合わせは、NPOサポートセンターまで

主催:NPOサポートセンター