Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【ファシリテーター限定】社会貢献教育ファシリテータースキルアップ研修

開催201910/17Thu. ポイント2pt

 

参加型学習の場で「よりよいファシリテーター」になるためには、「たくさん見て・たくさん実践する」。つまり、多様なファシリテーションを体験すること、そして、自分でやってみることが大切です。前半は、ワークショップに参加しながら、講師のファシリテーションを観察します。後半は、その体験を振り返りながら、よりよいファシリテーションについて考えます。ワークショップでは、「社会貢献」の意味について改めて考えるプログラムを実施します。

 

使用教材:『Social Action Handbook-テーマと出会い・仲間をつくり・アクションの方法を見つける39のアイデア』(開発教育協会、2017)

日程と会場

【東京】
・2019年10月17日(木)10:00-12:00(開場 9:30)
連合会館405会議室
※本研修は、2019年10月17日に統合して実施することに変更致しました。

対象

・社会貢献教育ファシリテーター
・社会貢献教育ファシリテーター研修受講者

選択ポイント

2ポイント

研修参加費

日本ファンドレイジング協会会員2,000円(+税)/非会員4,000円(+税)

申込〆切

・2019年10月10日(木)

講師

 

八木 亜紀子(やぎ あきこ)
静岡県出身。大学時代に国際ワークキャンプに参加したことをきっかけに、ボランティアや市民活動の世界へ。国際協力NGOや中間支援組織を経て、2007年よりDEARの職員となる。広報や教材作成、ワークショップのファシリテーターなどを務めている。2017年度よりアジア太平洋資料センター(PARC)理事。

 
※只今、お申込みは終了しております。

社会貢献教育ファシリテーターになるまでの流れ

1 社会貢献教育ファシリテーター研修の受講
2 「寄付の教室」もしくは「社会に貢献する」いずれかのワークショップへのサブファシリテーターとしての参加
3 「寄付の教室」もしくは「社会に貢献する」いずれかのワークショップへのメインファシリテーターとしての参加※ここではサブファシリテーターに経験者である社会貢献教育ファシリテーターが入ります。
4 修了証の発行