Newsお知らせ



【お知らせ】社会的インパクトも可視化できるプロジェクト管理のプラットホーム「newdea」がついに日本に上陸!

2015.04.24

お知らせ

20150424_newdea
 
社会的インパクトも可視化できるプロジェクト管理のプラットホーム「newdea」がついに日本に上陸!
http://fundrex.co.jp/newdea/
 
newdea(日本総代理店:株式会社ファンドレックス)は、NPO、企業、財団、行政などの全ての「社会を良くしたい」と考える組織が、「社会に生まれた変化」や「変化を生み出すプロセス」を、簡単に「見える化」させることができる130カ国以上の現場で活用されているプラットフォームです。

IMG_3974
newdea米国本社CEOのTroyさん

 
では、このnewdeaは、どうファンドレイジングにいかせるのでしょうか。
 
一言でいうと、活動の成果やプロセスを可視化し、ステークホルダーとのより最適なコミュニケーションを実現するプラットフォームです。

 
IMG_3998

 
具体的には、
 
1.「成果を可視化」できてより多くの支援者にアピールできる
 
2.「インパクトレポートがワンクリックで作れて」登録支援者にひもづけて一斉にメール送付できる
 
3.クラウドサービスなので、現場スタッフからの情報がリアルタイムでアップすることができ、「現場の感動ストーリー」が、全スタッフで共有出来て、外部発信にいかせる
 
と、いうポイントです。
 
IMG_3990 (1)
 
今までは、例えば1年に一度、報告書を作成して、ステークホルダーに説明していた内容、しかも、複数の現場がある場合はそれをとりまとめて、、、という大変な事務作業が、このプラットフォームにより解決することができます。そして、このクラウドサービスにデータを入れることによって、それが情報となり、知識となり、社会イノベーションになっていきます。

 
今後は、このnewdeaを活用することで、そこにかけていたリソースを、さらなる活動のためにシフトさせることで、社会課題の解決を加速化させることができうるというプラットフォーム。協会からもファンドレイジングに活かせる情報としてみなさんにお届けしていきたいと思います。

 
詳細、お問い合わせは、newdeaの日本総代理店の株式会社Fundrexへお願いいたします。
http://fundrex.co.jp/newdea/