Newsお知らせ



【寄付ではじまる寄付教育】「寄付の教室」実施学校募集中!

2015.04.16

お知らせ

弊協会が実施している寄付教育「寄付の教室」は、子どもたちが社会課題を知り、社会的な活動を応援することの楽しさを知り、そのために何ができるかを考えるために協会が開発した手軽にできるワークショップ型の教育プログラムです。
通常の授業時間2コマを使い(45分×2)、個人個人の価値観で、寄付先を考えることから達成感を感じるところまで行います。
 
DSC03700
 
この「寄付の教室」を行うために、寄付の教室推進パートナーとして「校長先生」「応援団」を募集したところ、さっそくご支援をいただきました。
 
是非、あなたの地域やお子さんが通う学校で「寄付の教室」を行ってみませんか?
 
■お申込みはコチラ■
https://jfra.jp/ltg
 
DSC01738
 
■寄付の教室推進パートナー「校長先生」からのメッセージ
・日本社会の未来を担う子どもたちに、社会参画する本当の楽しさを知ってほしいと思っています!
(兵庫県 男性)
・自分の価値観で寄付先を選べるプログラムだと聞いて、これは面白い!と思い校長先生になりました。
「寄付の教室」を受け、多様な価値観を許容できる人材が育つことを期待しています。(広島県 男性)
 
■受講した生徒の感想
「表面的に見るだけでなく、『こうやったらこうなる』『これをやったらいいよね』とグループで考えることで、日本で活動している団体から応援してみようと思った。」(中学2年生/女子)
 
■受入校の先生の感想
「寄付という行為を、生徒自らが出来る事(社会参加)の1つとして意識づけられたと思います。
寄付によって具体的に『何が出来るか』が理解できたと思う。他の人との価値観を共有できたと思う」(中学校教諭)
 
■2014年度実績
広島県 私立福山暁の星女子中学・高等学校
福岡県 夏休み特別授業
福岡県 県立若松高等学校
東京都 子どもトラストセミナー
愛知県 私立椙山女学園大学附属小学校
福岡県 私立折尾愛真高等学校
福岡県 北九州市立鞘ヶ谷小学校
 
P1040994
 
◆寄付の教室推進パートナーになって、子どもたちに「寄付の教室」を届けよう!◆
https://jfra.jp/wp/action/join/donate
一口校長先生 1口:100,000円
一口応援団長 1口:30,000円
応援団    1口:10,000円