Newsお知らせ



【お知らせ】地域チャプター制度発足について

2014.07.09

地域チャプター制度発足について
2014年7月9日

 
日本ファンドレイジング協会は、地域チャプター制度を発足させます。

このチャプターは、認定ファンドレイザーが増える中、全国各地でチャプター(支部)を創設させ、各地でのファンドレイジングのノウハウ・知見の交流、寄付教育が促進し、プロフェッショナルファンドレイザーが輝く場を創出するために発足させました。

発足にあたっては、認定・准認定ファンドレイザーの皆さまからご意見、ご要望をお聞かせいただきました。ご協力くださいました皆様、ありがとうございました。

ここは、認定・准認定ファンドレイザー、協会会員が地域で集い、一人一人が人生の中で実現したいという想い「物語」を共有し、それをチャプターみんなの「私たちの物語」として実現に向けて応援しあう「場」です。

協会は、そうした「チャプターの物語」をつむぎ、全国規模でのイノベーションを生み出していきます。

また、地域で知識や経験を共有することに加えて、地域で枠組みを超えた人のつながりを生み、新しい資金循環のイノベーションを生み出す発想や仕掛けのインキュベーターとして、時代を転換させるきっかけを生み出す「場」にしたいと思います。

■チャプターについて
チャプターのメンバーは認定・准認定ファンドレイザーと当協会の会員から構成され、協会の理事会の承認を経て設立されるものです。地域でのファンドレイジング研究会などの開催、地域のファンドレイジング関連情報の発信、協会と協働した様々な事業実施など、地域のネットワークを活かした活動の場となります。なお、協会は、チャプターに対する経済的支援や講師派遣などで活動をサポートします。
詳細は、下記の「チャプター5ヶ条」をご参照下さい。
https://jfra.jp/wp/documents/chapter_5articles.pdf

なお、当面は東京都については、協会所在地であることから、対象地域外とさせていただきたく思います。

■チャプターをつくるには
「チャプター5ヶ条」をご確認の上、県内の他の認定・准認定ファンドレイザーや会員の方でご関心のある方とご相談いただき、まず、協会との連絡・調整の窓口となる方を決めていただいたうえで、協会までご連絡ください。その後は、各地域のご事情に合わせて、諸事ご相談しながら進めていきたいと思っています。お声掛けについては、当協会でもお手伝いをさせていただきます。
第一号の正式チャプター発足は、来年2月の「ファンドレイジング・日本2015」での紹介を目指しています!その後も、準備状況に応じて、順次、他地域でも発足させていきたいと考えています。

※チャプター発足は理事会の承認事項となっております。幅広い認定・准認定ファンドレイザーや会員の参加がしやすいようにしていく必要があるため、準備状況によっては、すぐに設置が出来ない場合もありますので、予めご承知おきください。
※当面の2-3年間は、「チャレンジ期間」ということで、5ケ条をベースにフレキシブルにチャプターが運営されていることを目指していきますが、実際に運営する中で、実際起きている状況を踏まえて協会が新たな基準や制度を設けることがあります。その際にはその新たな基準・制度に従っていただくことが前提となります。

チャプターの主役は地域の皆さんです。はじめのチャレンジ期間に手を挙げてくださった方々とご一緒に、今後の運営のルールなども決めていくことができればと思います。

チャプターを通じて、地域から、日本の新しい時代を創っていきましょう!