Newsお知らせ



求人情報|全国こども食堂支援センター・むすびえ 休眠預金事業プログラムオフィサー(PO)・PO補佐募集

2021.09.29

求人

当会の法人会員である認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえは、2021年度休眠預金等活用法に基づく資金分配団体の内定に伴い、今後3年間「こども食堂をハブとした地域資源の循環促進事業」を推進するスタッフを募集しています。
 
本求人の詳細はこちら
https://musubie.org/news/3959/
※10月7日(木)に募集説明会が予定されています。詳細は、上記サイトをご覧ください。
 
◆仕事内容
1)2021年度休眠預金等活用「こども食堂をハブとした地域資源の循環促進事業」プログラムオフィサー(PO)
プログラムオフィサーとして、プロジェクトの管理や実行団体となるこども食堂のPO(業務責任者・担当者)とコミュニケーションを取りながら(伴走支援)、事業の進捗管理、相談窓口や調整事務、研修、イベント開催支援、社会的インパクト評価業務などを行なっていただきます。
 
2)2021年度休眠預金等活用「こども食堂をハブとした地域資源の循環促進事業」プログラムオフィサー(PO)補佐
事業責任者、プログラムオフィサー補佐として、業務のサポートを行っていただきます。事業推進にあたっての事務業務を中心とした問い合わせ等へのメール対応、申請書の確認業務、実施報告書の確認業務を担っていただきます。
 
◆対象人材像
<以下、いずれかの強みをお持ちの方>
 
・こども食堂や子どもの支援活動に関心のある
・主体的に事業、プロジェクトを遂行できる、提案力がある
・自分で進捗管理、セルフマネジメントすることができる
・多様な立場の人をマネジメントできる
・多様なステークホルダーとの円滑なコミュニケーションがとれる
・チームでの業務実施の経験がある
 
◆応募資格
・社会貢献に関心がある
・職務経験3年以上(ビジネスマナー、プロジェクト遂行、管理能力があること)
・パソコンによる事務作業(インターネット、マイクロソフト「Word」「Excel」「PowerPoint」の基本操作)に習熟している
・前向きに物事を考える力がある
・NPO等での職務経験がある
・広報業務、営業経験がある
1)は、ファンドレイザー、評価士の資格を持っている方、またはファンドレイジング、評価の知識がある方。また、伴走支援の実務経験がある方歓迎します。
 
◆募集人数
1)プログラムオフィサー(PO)  1名
2)プログラムオフィサー(PO)補佐 1名
 
◆活動場所
東京都(遠隔での勤務も可能です。勤務形態については、個別にご相談となります。)
※勤務時間:フレックス制
※雇用形態:業務委託契約(準委任契約)
 
◆待遇
1)プログラムオフィサー(PO)  20万円/月
2)プログラムオフィサー(PO)補佐 5万円/月 
 
※むすびえ内他の業務との兼務(別途時給1250円~)が可能です。
※副業・兼業が可能です。基本的には、業務委託契約等にて業務を遂行いただきますが、相談の上、雇用契約にて業務を行なっていただく場合もあります。
※経験、スキルなどにより待遇を決定させます。
※むすびえが行う休眠預金資金分配団体に応募を予定している方、すでに助成交付先となっている団体の方は、ガバナンス・コンプライアンスの観点から、本件の応募を承れないことがあります。ご了承くださいますようお願いいたします。
 
本求人の詳細はこちら
https://musubie.org/news/3959/
 
(お問合せ)
NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ (担当:遠藤)
Email:kyumin2021[at]musubie.org
※[at]を@に変えてください。