Newsお知らせ



日本を代表するファンドレイザーであるあしなが育英会の玉井義臣会長が個人部門で世界ファンドレイジング大賞を受賞

2012.10.18

International Fundraising Congress(IFC)のGlobal Fundraising Awards(世界ファンドレイジング大賞)で日本を代表するファンドレイザーであるあしなが育英会の玉井義臣会長が個人部門でをファンドレイジング大賞を受賞されました。
心よりお祝い申し上げます。
IFCに出席しております事務局長の徳永から写真が届いております。
<a href=”/jfra/img/IMG_0479.JPG” target=”_blank”><img src=”/jfra/img/IMG_0479-thumbnail2.JPG” width=”240″ height=”320″ border=”0″ align=”” alt=”IMG_0479.JPG” /></a>
<a href=”/jfra/img/RIMG276920(1).JPG” target=”_blank”><img src=”/jfra/img/RIMG276920(1)-thumbnail2.JPG” width=”240″ height=”320″ border=”0″ align=”” alt=”RIMG2769 (1).JPG” /></a>
International Fundraising CongressのGlobal Fundraising Awardsは一昨年から始まった世界ファンドレイジング大賞で、当協会のような各国を代表する協会でのファンドレイジング大賞受賞団体・個人などを中心にノミネートされ、最終選考に残った数団体・数名のうち当日大賞を発表するものです。
一昨年は世界の子どもにワクチンを日本委員会が日本ファンドレイジング大賞受賞、世界大会ではファイナル3に入りましたが大賞はとらず、昨年はあしなが育英会が日本ファンドレイジング大賞受賞、同じく世界大会でファイナルには残りましたが残念ながら大賞は別団体が受賞されました。今年は、個人部門で玉井義臣会長が協会推薦でエントリーされておられ、大賞を受賞されました。
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101801000644.html

世界60か国以上から、1000人以上のファンドレイザーが集い、30年以上の歴史のある世界ファンドレイジング大会(International Fundraising Congress(IFC))において、世界で最も権威のあるGlobal Fundraising Awards(世界ファンドレイジング大賞)で日本を代表するファンドレイザーであるあしなが育英会の玉井義臣会長が個人部門でファンドレイジング大賞を受賞されました。
心よりお祝い申し上げます。

IFCに出席しております事務局長の徳永から写真が届いております。

IMG_0479.JPG

RIMG2769 (1).JPG

International Fundraising CongressのGlobal Fundraising Awardsは一昨年から始まった世界ファンドレイジング大賞で、当協会のような各国を代表する協会でのファンドレイジング大賞受賞団体・個人などを中心にノミネートされ、最終選考に残った数団体・数名のうち当日大賞を発表するものです。

一昨年は世界の子どもにワクチンを日本委員会が日本ファンドレイジング大賞受賞、世界大会ではファイナル3に入りました。昨年はあしなが育英会が日本ファンドレイジング大賞受賞、同じく世界大会でファイナルには残りました。今年は、個人ファンドレイザー部門で玉井義臣会長が協会推薦でエントリーされておられ、大賞を受賞されました。

日本の個人団体が同賞を受賞するのは初めてです。

2013年の日本ファンドレイジング大賞の候補団体は現在募集中です。12/31締切です。

https://jfra.jp/frj2013/index.html

藤村官房長官からのお祝いメッセージです。

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201210/18_a.html

時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101800433

共同通信ニュース

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101801000644.html