Newsお知らせ



新事務局長就任のご挨拶

2020.04.01

お知らせ

「困難の中に、皆様とともにある存在を目指して」
 
この度、日本ファンドレイジング協会の事務局長に就任しました小川愛です。
皆様には、日頃より当協会にお力添えをたまわり、誠にありがとうございます。
 
複雑化する社会課題、新型感染症の拡大が社会や経済に与える変化に、今まで以上に知恵と力を合わせ、立ち向かわなければならないときが来ています。
 
景気の悪化が予想される中、多くの皆様が事業や財政計画に及ぼす影響に、ご不安をお感じのことと拝察いたします。刻一刻と状況が変化し、将来の見通しを立てることが難しい中、今私たちにできることとは何でしょうか。
 
過去の景気後退局面において、確かに寄付が縮小する動きは見られました。しかし、寄付や助成金、社会的投資がまったく無くなるということはありません。
 
「ファンドレイジングはマジックはない。
 一つひとつ積み上げることで、誰でも成功できるのだ」
 (ティモシー・セイラー/インディアナ大学ファンドレイジングスクール校長)
 
この言葉は、混乱の中にあって、私たちが進むべき方向を示しています。
ファンドレイジングの基本を一つひとつ積み重ねること。支援者との丁寧なコミュニケーションで信頼を築くこと。つねに未来を信じ、今この瞬間に最善をつくすこと。
 
今だからこそ、私たち日本ファンドレイジング協会が伝えなければならないことがある。
今だからこそ、挑戦しなければならないことがある。
 
困難の中にあっても、そのようなときだからこそ、皆様とともにある存在であること目指し、これからもスタッフ一丸となって成長を遂げていきたいと考えています。
 
どうぞ引き続きご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
 
2020年4月1日
 
認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
事務局長 小川 愛