Newsお知らせ



【中途採用情報】日本社会の寄付市場醸成を推進する仲間を募集!

2018.08.20

お知らせ


 

【募集要項】募集中
 
1.募集の背景
日本社会のお金の流れを変え、共感の連鎖によってソーシャルイノベーションを起こし、社会の課題解決を牽引する仲間を募集します。今回の募集は3つの役職に対し、それぞれ1名~若干名の募集です。
 
①  事務局次長
②  ディレクター
③  プログラムオフィサー
 

「ファンドレイザー育成事業」「社会貢献教育」「社会的インパクト評価」「遺贈寄付推進」の促進に向けた事業開発、運営、最先端のリサーチなどに携わっていただき、社会変革していくための政策提言や啓発活動を一緒に行なっていただきます。

 
2.募集人数
若干名
 
3.職務内容
事務局次長…担当事業の統括だけでなく、事務局長業務の補佐をしていただきます。
ディレクター…担当事業の推進統括をしていただきます。
プログラムオフィサー…担当事業メンバーとして事業を推進していただきます。
 
共通の職務内容
(1)担当事業の案件形成、事業立案
(2)担当事業の予算管理
(3)担当事業の内外関係者との調整、マネジメント
(4)担当事業推進、成果達成、必要なアウトプット
(5)渉外ネットワーキング
担当事業だけでなく、組織全員で取り組む課題に関しても積極的に関わっていただきます。
 
4.期待する成果
1)関係者間の合意形成、事業推進などのプロジェクトマネジメントによる事業目標の達成
2)日本における寄付市場形成促進に資するアウトプット
 
5.対象人材像
・内外関係者と信頼関係を構築し、チームとしてプロジェクトを推進できる方
・内外の関係者の交渉、調整、マネジメント経験のある方
・経営企画、事業開発いずれかの経験がある方
・マルチタスクを処理するための課題設定、計画立案、実行能力をもっている方
・認定ファンドレイザー・准認定ファンドレイザーの資格取得者を優遇
・チームメンバーとして、長く一緒に働いてくださる方を希望します。
 
6.応募資格
・ 3年以上の職務経験
・ ビジネスレベルの英語能力があれば尚良い
 
7.勤務地
東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
最寄駅:JR新橋駅から10分
 
8.勤務時間
月曜~金曜 9:00~18:00(休憩1時間)
※フレックスタイム制度有
 
9.就業期間
1年間、開始日は応相談
(期間は、問題がなければ基本的に延長されます)
 
10.給与
①事務局次長 月給35万円~ (年収目安:450~500万円)
②ディレクター 月給30万円~(年収目安:390~430万円)
③オフィサー 月給20万円~ (年収目安:260~320万円)
 ※当協会規定に基く。面談の上、経験や能力を考慮し決定します。
 
11.福利厚生
・社会保険完備
・交通費支給 (上限あり)
・賞与あり
・時間外手当あり
・自己啓発支援制度(資格取得等補助)あり
 
12.休日・休暇
土曜、日曜、祝日は原則として休日。
ただし、業務の都合上勤務となる場合もある。
夏休み、年末年始休暇あり。
有給休暇制度あり。
 
13.職場の雰囲気
メリハリがあり、明るく、困ったことは相談しやすい環境です。
 
14.入社後1ヶ月のイメージ
いくつかのプロジェクトにメンバーとして入っていただき、プロジェクトの進め方やノウハウを学んでいただきながら、次年度の新規プロジェクト組成に加わっていただきます。
 
15.応募方法 募集中
◇以下の必要書類を郵送またはメールで送付ください。
・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書(これまでの業務内容・スキル・資格)
・志望動機(1000字程度)
 
◇締切 : 適任者が見つかり次第。
 
◇書類到着後、書類選考を行い、合格者に対し随時、面接選考を実施します。

◇応募書類には、Eメールアドレス(携帯でないもの)、携帯電話番号(お持ちの場合)を明記してください。

◇応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

◇メールご送付の場合は、saiyo@jfra.jp(採用専用アドレス)までお送りください。
 
16.お問い合わせ先・応募先
特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
Tel.03-6809-2590 Fax.03-6809-2591
E-mail:saiyo@jfra.jp(採用専用アドレス)
営業時間:月曜日~金曜日、9時~18時
URL:https://jfra.jp/wp/
採用担当:鴨崎、小川