Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【オンライン開催】あの災害、あのファンドレイジング~クラウドファンディングと被災地支援(災害対応チャプター主催)

開催202111/8Mon. ポイント1pt

日本ファンドレイジング協会災害対応チャプターでは、会員の災害対応ファンドレイジングの実践を知り、学び、共有する機会として企画しました。会員相互の意見交換を通して、未来の実災害に役立てる機会とします。日本ファンドレイジング協会災害対応チャプター会員でない方もご参加いただけます。

あの災害、あのファンドレイジング~クラウドファンディングと被災地支援
日時 2021年11月8日(月)19:00-20:00
※終了後に任意参加の放課後タイム(30分間)があります。
開催方法 zoomによるオンライン開催(参加お申し込み時の自動返信メールにて送付します)
※災害対応チャプター会員は、後日に録画をアーカイブ視聴できます。
参加費 無料
定員 50名
内容 ・自然災害でのクラウドファンディング~READYFORの場合
・クラウドファンディングの肝と真実に迫る など
講師 徳永 健人(READYFOR株式会社キュレーター事業部Social部門リードキュレーター)
1992年生まれ。鹿児島県出身。横浜国立大学 / 大学院修了。在学中は、パラグアイ共和国に教育支援を行うNPOに所属。その後、青年海外協力隊隊員としてザンビア共和国で活動。
2015年、READYFORに入社し、社会貢献活動のプロジェクトを主に担当し、翌年秋よりチーフを務める。2018年にソーシャルインパクト事業部を立ち上げ、緊急災害支援プログラムを担当。経営企画室事業開発部門を経て現部署。
中央共同募金会と連携し実施している「READYFOR×ボラサポ災害支援基金」の審査委員や日本ファンドレイジング協会の最年少認定講師も務める。認定ファンドレイザー。

石原 達也(NPO法人岡山NPOセンター代表理事)
2001年大学生時代にNPO設立。2003年鳥取市社会福祉協議会に入職。2005年NPO法人岡山NPOセンターに転職(現在、代表理事)。その他、(公財)みんなでつくる財団おかやま(顧問)、(一社)全国コミュニティ財団協会等の設立に関わる。西日本豪雨では災害支援ネットワークおかやまを設立。県・県社協と協働して支援の支援に取り組む。ももたろう基金設立のほか、ネットワークへのファンドレイズも実施。コロナ禍ではミニシアターのクラファン支援で1千万円以上の寄付集め等も実施。
対象 ・NPO法人日本ファンドレイジング協会会員および同協会災害対応チャプター会員、関心のある人など(チャプター会員募集中!入会はこちらから)。
研修ポイント 認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを【1ポイント】取得可能です。
主催
お問合せ
日本ファンドレイジング協会災害対応チャプター
mail:jfra.drr@gmail.com (担当:橋本)
本イベントは、当協会災害対応チャプター主催の研修になります。詳細は、主催団体まで、お問い合わせください。