Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【オンライン/佐賀開催】CSO資金調達力講座「初めて市民活動をする人のための100万円の集め方」(認定講師登壇研修/特定非営利活動法人 佐賀県CSO推進機構主催)

開催20212/19Fri. ポイント2pt

本研修は、当協会認定講師の大野博之氏登壇 特定非営利活動法人 佐賀県CSO推進機構主催の研修になります。詳細は、主催団体まで、お問い合わせください。
資金調達は市民活動の“永遠の”課題――と、いろいろ諦めているそこのあなた。資金なくして社会課題解決は不可能! 永遠の課題なんて言っている場合ではありません。資金調達の難問を解決して、今こそ社会課題解決へ向けスタートダッシュしませんか?
CSOとは?Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。
日時:2021年2月19日(金)19:00~21:00
場所:佐賀商工ビル 7F 共用大会議室A
佐賀市白山二丁目1番12号(Zoomによるオンライン同時開催)
対象:

  • 市民活動団体や学生団体、もしくは市民活動やまちづくりに関心がある市民
    新規事業のために資金調達を考えている
    活動への理解者・支援者を増やしていきたい
定員:20名
オンライン定員はなし
参加費:無料
内容:
1.自己紹介
2.資金調達、ファンドレイジングとは
3.ケーススタディ「こどもおなか一杯便の資金を集める」
4.資金調達事例
5.ワークショップ「資金集めのために必要なものとは
6.振り返り
ポイント:
認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
2ポイント取得可能です。
講師:
大野博之(認定NPO法人地球市民の会 副理事長/障がい者ビジネススクール ユニカレさが 代表理事/日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー・認定講師)
1964年生まれ、兵庫県出身。明治大学政治経済学部政治学科卒業、商社での勤務後、95年から無給ボランティアとして国際協力・市民活動の世界に飛び込む。設立した組織団体はコミュニティ財団の佐賀未来創造基金、佐賀県市民活動団体認証推進協会、障がい者ビジネススクール・ユニカレさが、など多数。夢は「この世界から『貧困』と『障がい者』という言葉をなくすこと」ミッションは「世界中の人が自分以外の人の幸せを自分の幸せだと気付いてもらえる活動(地球市民運動)をすること」趣味は「感動して泣くこと」
主催:佐賀県(佐賀県CSO経営力向上推進事業<中部地区>)
問合せ先:
TEL:0952-40-2002(秋山)
FAX:0952-40-2011
E-mail:akiyama@min-nano.org
チラシはこちら