Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【オンライン開催(会員限定)】2020年度年次総会およびギャザリング「今、そして、これからのファンドレイジングの可能性」

開催20206/17Wed.
新型コロナウイルスの感染拡大、そしてそれに伴う活動自粛により、誰もが等しく何らかの影響を受け、当協会もまた大きな変化のただ中にあります。

2020年度の通常総会およびギャザリングは、設立以来初となる、オンラインでの開催となります。

この状況下において私たちが生み出しうる価値とは何か、会員の皆様とともに、その問いへの一歩を踏み出す機会にしたいと思っています。
第一部【日本ファンドレイジング協会 2020年度年次総会】
日時:2020年6月17日(水) 18:00-
議題:2019年度活動報告、2020年度事業計画
開催形式:オンライン上でのライブ開催(Zoom利用)

※初めて利用される場合は、パソコンやタブレット端末等にアプリの事前インストールを推奨します。詳しい操作方法につきましては、下記をご参照ください。視聴用URLは、開催日前日までにご案内いたします。(操作マニュアル)https://jfra.jp/pdf/cfr/zoom_web.pdf

留意事項:会員限定となります。

※運営会員の皆様には議決権がございます。
※賛同会員の皆様にはオブザーバーとしてのご参加になります。

第二部【ギャザリング―今、そして、これからのファンドレイジングの可能性】
日時:2020年6月17日(水) 19:00-20:00
開催形式:オンライン上でのライブ開催(Zoom利用)

※初めて利用される場合は、パソコンやタブレット端末等にアプリの事前インストールを推奨します。詳しい操作方法につきましては、下記をご参照ください。視聴用URLは、開催日前日までにご案内いたします。(操作マニュアル)https://jfra.jp/pdf/cfr/zoom_web.pdf
※参加者の皆様にも発表いただく時間があります。パソコンないしタブレット端末等のマイクの設定を予めご確認ください。

留意事項:会員限定となります。

※非会員の方は、ぜひこの機会に入会をご検討ください。月1,000円ずつお支払いいただくマンスリー会員はこちらから


話題提供:
一人目は、初代認定ファンドレイザーとして、今もなお第一線でファンドレイジングの実践を続ける合同会社喜代七 代表 山元圭太氏から、これまでと、そしてこれからのファンドレイジングのあり方や可能性についてお話いただきます。
二人目は、東北チャプター共同代表であり、一般財団法人ふくしま百年基金 代表理事の山﨑庸貴氏から、地域という視点からの課題や気づきをお話をいただきます。
最後は、企業が今、どのような行動変容・価値変容の中にあるのか、社会を変えていくための主体的な働きかけのチャレンジについて、株式会社クレアン 代表取締役 薗田綾子氏からお聞きします。

ファシリテーター:日本ファンドレイジング協会 代表理事 鵜尾雅隆