Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【東京開催】チームのみんなで考える事業戦略「基礎から学ぶ中期事業計画作成ゼミ」(団体プラン対応ゼミ)(NPOサポートセンター主催)

開催20202/20Thu.-3/24Tue. ポイント9pt
本研修は、当協会パートナー団体のNPOサポートセンター主催の研修になります。詳細は、主催団体まで、お問い合わせください。


年度末に差し掛かり、次年度の計画を考えているという方も多いのではないでしょうか。
年間の事業計画はもちろんのこと、継続的に事業の目的を実現し、活動の価値を高めていくためには、3年から5年スケールの中期事業計画が必要です。
本研修のテーマは、「基礎から学ぶ中期事業計画作成」です。
・団体のミッションに対して事業の目標はどうあるべきか、また、それをどのように評価できるのか。
・自団体のステークホルダーは誰か、必要な協働・連携相手はいるか。
・外部環境、内部環境、強みと弱みを洗い出した上で、目的達成のためにそれらのリソースをどのように活用していくか。
・そのためのアクションプランが具体化され、チーム内での役割分担が明確になっているか。
ーーひとことに計画といっても、考えるべき要素はたくさんあります。
そこで本ゼミでは、少人数・2ヶ月完結で上記の要素を基礎から学び、実際の事業で活用できる中期事業計画案を作成していきます。
NPOが行う事業のリーダー・マネージャーはもちろん、それぞれの拠点や現場単位で計画を考えたいという方の参加も歓迎です。

お申込み・詳細はこちら。
申し込む
<ゼミ内容>
■第1回
・中期事業計画の意義・検討プロセスの概要
・プロセス①存在意義(ビジョン・ミッションについて/ビジョン・ミッションに関わる課題の特定等)
・プロセス②現状把握(ステークホルダーの整理/内部・外部環境分析等)
【第2回までの宿題】ステークホルダーマップ作成、内部・外部環境の整理等
■第2回
・第1回の復習
・プロセス③目標設定(取組みの優先順位の付け方等)
・プロセス④達成方法(役割分担、個人のミッションの確認、会議・情報共有等)
【第3回までの宿題】重点取組み課題、アクションプランの整理等
■第3回
・第2回の復習
・中期事業計画に対して必要な資源の棚卸しと資金調達・人員計画
・重点取組み課題の整理
・相互発表・フィードバック
講師
堤 大介(ファンドレイジング・コンサルタント、上級ウェブ解析士)
日程
・第1回:2月20日(木)19:00-22:00
・第2回:3月5日(木)19:00-22:00
・第3回:3月24日(火)19:00-22:00
NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)

参加費
※2つの中からお選びください。ただし、オンライン受講の方にはポイントは付与しません。
<受講料 : 料金プランA(個人受講)>
・受講料(3回セット料金) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)
・お支払い : 講義当日、受付にて現金でお支払いください。
<受講料 : 料金プランB(団体受講)>
・受講料(3回セット料金) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名 ※ )
※オンライン参加4名以降は、+5,000円 / 1人 となります。
・お支払い : 事前のお振込となります。請求書を発行、送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。
・NPOサポートセンター個人会員の方は、ゼミの団体受講については会員価格(受講料割引)の対象外となります。
▼団体受講について
・同一の団体から、現地参加1名+オンライン参加複数名で受講できます。
・各講義に、毎回1名現地参加者が必須です。
・現地参加者は、質疑応答、ワークショップ参加、提出した課題に講師からのフィードバックを受けることができます。オンライン参加者はできません。
・オンライン参加者は、生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

ポイント

現地参加の方のみ認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
9ポイント取得可能です。

定員:10名(オンライン参加者は除く)

会場:
NPOサポートセンターオフィス
(東京都港区芝4-7-1 西山ビル5階)
お申込み・詳細はこちら。
申し込む