Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【東京開催】「自己理解」と「他者理解」の実践術

開催20203/19Thu. ポイント2pt

「共感力」を磨くためには、「①自分の感じ方のクセ」と「②他者をそのまま理解するワザ」を理解することが役に立ちます。本講では、エニアグラムをベースに①を、アクティブリスニングをベースに②を実践・解説します。そして、それらを皆さまの日々の活動にどう実装できるかを一緒に考えていきたいと思います。
 

こんな人向け!
・共感を軸に社会課題の解決を目指している方
・既存組織の枠を超えて変化を生み出したい方
・共感ファシリテーションを軸に新たなキャリアパスを考えたい方
・共感ファシリテーションに関心のある方
・非営利組織/営利組織の経営者・マネージャー・ファンドレイジング担当者
・自己理解力/他者理解力を深めたい個人の方

受講費用

日本ファンドレイジング協会会員3,000円+税/非会員5,000円+税

日程

2020年3月19日(木)19:00-21:00

ポイント

認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
【2ポイント】取得可能です。

講師

山元 圭太(合同会社喜代七 代表/NPO法人日本ファンドレイジング協会 理事/認定ファンドレイザー/NPO法人おっちラボ 理事/島根県雲南市 地方創生総合戦略推進アドバイザー)
1982年滋賀県草津市生まれ、同志社大学商学部卒。
経営コンサルタントとして5年、NPO法人かものはしプロジェクトでファンドレイジング担当ディレクターとして5年半のキャリアを経て、非営利組織コンサルタントとして独立。2015年に株式会社PubliCoを創業して代表取締役COOに就任。 2018年に故郷の滋賀県草津市で合同会社喜代七を創業。「地域を育む生態系をつくる」をミッションに、全国各地で支援を行っている。

申込締切 3月12日(木)