Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【東京開催】CRM × ファンドレイジングを徹底解説!~ 支援者管理 ( DRM : Donor Relationship Management ) の考え方の基礎 ~(団体プラン対応ゼミ)(NPOサポートセンター)

開催20201/22Wed.-2/25Tue. ポイント9pt

本研修は、当協会パートナー団体のNPOサポートセンター主催の研修になります。詳細は、主催団体まで、お問い合わせください。

非営利組織にとって寄付は日々の活動を支え、新しい社会的課題に挑戦する原資となる貴重な収入源です。

寄付を得るために必要なことは、支援者の共感をマネージすることです。

自団体のビジョンやミッション、代表やスタッフの人柄などに共感した方の思いにこたえるはたらきかけはできているでしょうか。

支援者の思いにこたえるためには、ひとりひとりの支援者の属性、支援実績、活動履歴などの情報から総合的に把握し、どのようにはたらきかけをするか組織内で決めて実施していくことが重要となります。

本ゼミでは、支援者管理の考え方に基づいたファンドレイジング戦略の立案に取組みます。

3回の講座&ワークを通じて、支援者管理( DRM : Donor Relationship Management )の基本的な考え方を習得していきます。

認定ファンドレイザーの複数の講師が参加し、フィードバックをしていきますので、理解を深めながら実践的な計画を作成することができます。

自団体の取り組みの棚卸しをし、講師からフィードバックをうけることで、支援をさらに拡大させるファンドレイジング戦略のレベルアップにつなげましょう。

また、日本の寄付市場の状況や、ファンドレイジングの基礎知識も習得できます。

ファンドレイジングの経験が浅くても受講することができるプログラムです。

◆内容◆
第1回 : 支援者管理とファンドレイジングについて理解する
・ファンドレイジングとは何か
・日本の寄付市場を知る
・支援者管理(DRM:
Donor Relationship Management)の考え方を理解する
・ワーク
第2回 : 潜在支援者を支援者に導くファンドレイジングのKPIをつくる
・支援の3要素を知る
・新規支援者獲得に向けたKPIについて知る
・支援のすそのを拡げる寄付のプログラムの事例を知る
・ワーク
第3回 :さらなる支援拡大につなげる寄付プログラムの提供を考える
・支援拡大に向けた支援メニューの考え方
・大口寄付、遺贈寄付について理解を深める
・会員制度設計のポイントを理解する
・ワーク

受講料 :
料金プランA(個人受講):
・受講料(3回セット料金) : 10,000円 / 1人(現地参加のみ)

・お支払い : 講義当日、受付にて現金でお支払いください。

料金プランB(団体受講受講料(3回セット料金) :
30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名 ※ )
※オンライン参加4名以降は、+5,000円 / 1人 となります。

・お支払い : 事前のお振込となります。

請求書を発行、送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。

・NPOサポートセンター個人会員の方は、ゼミの団体受講については会員価格(受講料割引)の対象外となります。

ポイント:
認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
【9ポイント】取得可能です。

日時:
・第1回 : 1月22日(水)14:00-17:00
・第2回 : 2月12日(水)14:00-17:00
・第3回 : 2月26日(水)14:00-17:00

講師:
津田 はるな
林 康平
橋本 貴子
斉藤 千尋

場所:
NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)

定員:
10名

詳細・お申込みはこちらです:
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/19020/

主催:
NPOサポートセンター
https://npo-sc.org/