Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【東京開催】日本初!全国レガシーギフト・フォーラム2019〜遺贈寄付が未来を創る

開催201912/4Wed. ポイント3pt

亡くなった方や相続人が遺言によって、財産の一部あるは全部をNPO法人、公益法人、学校法人などの民間非営利団体や地方公共団体などに贈る「遺産寄付」。少子高齢化社会において、家族形態も変化し、「終活」をする人が増え、自分らしい人生の集大成の在り方を叶え、次世代のために、遺贈寄付を通じて社会への「恩返し」をしようとする人たちが増えてきています。一方、遺贈寄付に関心があっても、どのように手続きすればよいのか、どこにどんな団体や活動があるのか、そもそも信頼できるのか、そうした受け入れ側の体制の課題を解決するため、全国どこでも遺贈に関する相談ができることを目指し、2016年11月には、全国レガシーギフト協会が設立されました。
 
本フォーラムは、全国レガシーギフト協会と当会主催で、遺贈について語り合うフォーラムを開催します。「遺贈寄付」に関心のある方、遺贈寄付の相談を受ける士業の方、遺贈の受け入れ団体など、「遺贈寄付」に関連するあらゆるプレイヤーが一同に会します。安心して最後の思いを託せる社会、それを受け継ぎ活かす社会について、是非とも一緒に語り考えましょう。


 

予定プログラム
第一部 パネルディスカッション-1「遺贈寄付の進む社会とは」
堀田 力(全国レガシーギフト協会 理事長、さわやか福祉財団 会長)
星野 哲(立教大学社会デザイン研究所 研究員)
山名 清隆(株式会社スコップ 代表取締役社長)他
ファシリテーター:岸本 幸子(公益財団法人パブリックリソース財団代表理事・専務理事, 全国レガシーギフト協会 理事)他
第2部 落語
円楽一門会所属 二つ目 三遊亭鳳月
第3部 パネルディスカッション-2「専門家からみた遺贈寄付の将来」
新田 信行 (第一勧業信用組合 理事長)
渋澤 健(コモンズ投信株式会社 取締役会長)
山北 洋二 (全国レガシーギフト協会 理事)  
ファシリテーター:鵜尾 雅隆 (日本ファンドレイジング協会 代表理事)他

提言- 遺贈寄付が未来を創る提言
齋藤 弘道 (遺贈寄付推進機構株式会社、全国日本レガシーギフト協会 理事)

受講費用

日本ファンドレイジング協会会員2,000円+税/一般3,000円+税

日程

2019年12月4日(水)13:00-16:00

会場

自由学園明日館 (東京都豊島区西池袋2丁目31-3、最寄り駅池袋駅から徒歩7分)
※本会場は重要文化財に指定されている施設となります。施設敷地内での喫煙、施設内での飲食は固く禁じられておりますので、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

ポイント

認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
【3ポイント】取得可能です。

主催

一般社団法人 全国レガシーギフト協会
認定特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会

助成

2019年度年賀寄付金配分助成事業