Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【再開催】共感力の本質~人、組織の可能性を無限大に広げる「共感」の極意~

開催20201/16Thu. ポイント2pt

主催者都合により、急遽、中止とさせて頂いた本研修の再開催が決定致しましたのでお知らせ致します。会場が変更しておりますのでご注意ください。


 
いま、日本社会は過去に類例のない新しい時代状況に直面しています。社会課題解決のみならず、枠を超えて新たな変化を生み出していくための本質的力、それは共感力です。共感を得ていくことは、全ての変化を生みだすための行動の基本ではないでしょうか。
これまで共感のファシリテーションに特化した研修はありませんでした。全てのNPO、企業、行政の人にとって、変化を生み出すために必要なスキルが共感ファシリテーション力です。共感の本質について、価値と可能性を知り、自分自身が共感をファシリテートする能力をどのように高めるのかをワークも含めて体感して頂きます。

(※FRJ2018における全60セッションの中で最高評価を受けた「共感の本質」セッションをベースに展開します。)


こんな人向け!
・共感ファシリテーションの全体を理解したい方
・既存組織の枠を超えて変化を生み出したい方
・共感ファシリテーションを軸に新たなキャリアパスを考えたい方
・共感ファシリテーションに関心のある方

受講費用

日本ファンドレイジング協会会員3,000円+税/非会員5,000円+税

日程

2020年1月16日(木)19:00-21:00

ポイント

認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
【2ポイント】取得可能です。

講師

鵜尾 雅隆(日本ファンドレイジング協会 代表理事)
GSG 社会インパクト投資タスクフォース日本諮問委員会副委員長、(株)ファンドレックス代表取締役、全国レガシーギフト協会副理事長、寄付月間推進委員会事務局長、非営利組織評価センター理事なども務める。JICA、外務省、NPOなどを経て2008年NPO向け戦略コンサルティング企業(株)ファンドレックス創業、2009年、寄付・社会的投資が進む社会の時代の実現をめざし、日本ファンドレイジング協会を創設し、2012年から現職。認定ファンドレイザー資格の創設、アジア最大のファンドレイジングの祭典「ファンドレイジング日本」の開催や寄付白書・社会投資市場形成に向けたロードマップの発行、子供向けの社会貢献教育の全国展開など、寄付・社会的投資促進への取り組みなどを進める。
2004年米国ケース大学Mandel Center for Nonprofit Organizationsにて非営利組織修士取得。同年、インディアナ大学The Fundraising School修了。
著書に「ファンドレイジングが社会を変える」「NPO実践マネジメント入門(共著)」「Global Fundraising(共著)」「寄付白書(共著)」「社会投資市場形成に向けたロードマップ(共著)」「社会的インパクトとは何か(監訳)」などがある。

申込締切 1月9日(木)