Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

寄付や社会的投資が進む社会を一緒に実現していくための『会員限定ワークショップ』-Road to 2030-

開催20195/9Thu.
2009年、寄付や社会的投資が進む社会の実現を目指して発足した私たち日本ファンドレイジング協会は、多くの皆様からのご支援を得て、今年度設立10年という大きな節目を迎えました。

 
これまで約1年をかけて、設立からの10年を振り返りつつ、これからの10年に向けて何ができるのかを多くの方とともにワークショップやセミナーを通じて考えてきました。そのアイデアやご意見を『10周年宣言』として発表しました。

[10周年宣言全文]
これからの10年、寄付や社会的投資が進む社会の実現を加速させ、本気で実現していきたいと思っています。

しかし、それは私たちだけでは実現できません。着実にその歩みを進めるためにもその道筋をつけていきたい、その歩みは会員の皆様と一緒に進めて行きたいと考えています。

設立5年を経た2015年、会員の皆様と一緒に、2020VISON達成に向けて具体的な設計図、Theory of Change(セオリー・オブ・チェンジ)を作成しました。

今回、10周年宣言を踏まえ、これからの10年に向けて、Theory of Changeを改定し、寄付や社会的投資が進む社会の実現を加速させていきたいと思っています。
検討会を開催いたしますので、当協会個人会員・法人会員の皆様、是非ともご参加下さい。
(※TheoryofChangeとは、団体が持っている問題解決へのアプローチ(方法論)を言語化したものです。)


【寄付や社会的投資が進む社会を一緒に実現していくための『会員限定ワークショップ』-Road to 2030-】

日時:2019年5月9日(木)19時~20時半
会場:港区勤労福祉会館

※検討会へのご参加は、当協会会員の皆様に限らせていたただきます。会員ではない方は、ぜひこの機会にご入会をご検討下さい。賛同会員(個人)のマンスリー会員の場合、月々1,000円からご参加いだくことができます。詳細はこちらから。

港区勤労福祉会館
〒108-0014 東京都港区芝5丁目18-2