Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

社会貢献教育オープンシンポジウム2018

開催20183/17Sat. ポイント4pt

研修選択研修

日本と各国の寄付・社会貢献教育を一堂に集める唯一の場!
社会貢献教育オープンシンポジウム2018


 
寄付・社会貢献教育の国内外の最新事例を学び、
学校を地域に開き連携していくためのヒントが詰まった1日!

 
概要
『社会貢献教育オープンシンポジウム2018‐推進のメカニズムが動き始める』
日時:2018年3月17日(土)
会場:駒澤大学 駒沢キャンパス 1号館401教室
URL:http://jfra.jp/ltg2018/

■セッション1:13:40~15:00
基調講演「米国での社会貢献教育展開の実態~初中等教育で行われている社会貢献教育プログラムとカリキュラム最新事例」

Amy Meuers 氏(Chief Executive Officer, National Youth Leadership Council)
 
■セッション2:15:30~16:50
「社会貢献教育は学校教育とどう連携できるか~学校が地域と取り組む最新事例と生徒の変化」

藤木 正史 氏(東京学芸大学附属国際中等教育学校教諭、ボランティア部顧問、社会貢献教育ファシリテーター、准認定ファンドレイザー)
 

橋ヶ谷 多功 氏(岡山学芸館高等学校教諭、 SGH運営部)
 
h=”140″ height=”100″ class=”aligncenter size-thumbnail wp-image-20162″ />
高橋 優介 氏(北海道道民財団準備会事務局長、社会貢献教育ファシリテーター、准認定ファンドレイザー)
 
東京学芸大学附属国際中等学校 生徒
 
岡山学芸館高等学校 生徒
 

ファシリテーター:米原 裕太郎 氏(京都市ユースサービス協会ユースワーカー、社会貢献教育ファシリテーター、准認定ファンドレイザー)
 
■セッション3:17:20~18:40
パネルディスカッション「社会貢献教育推進のメカニズムを日本で動かすために必要なこと~学校での社会貢献教育をメインストリーム化させるための施策とは」
Amy Meuers 氏(Chief Executive Officer, National Youth Leadership Council)
 

荒井 優 氏(私立札幌新陽高等学校校長)
 

石田 篤史 氏(公益財団法人みんなでつくる財団おかやま 理事)
 

園崎 秀治 氏(全国社会福祉協議会 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター 副部長)
 

ファシリテーター:大石 俊輔(日本ファンドレイジング協会マネージングディレクター)

 
参加費
2,160円(税込) ※FRJ2018参加者は無料

定員
300名

選択ポイント
4ポイント
※社会貢献教育シンポジウム2018のみにご参加の方は、4ポイントが付与されます。
ファンドレイジング・日本2018(FRJ2018)にご参加の方で、本シンポジウムにもご参加の方は、大会参加9ポイントに含まれます。


申込〆切
2018年3月7日(水)

FRJ2018運営ボランティア募集中
ボランティアスタッフが笑顔で参加者をお迎えするのも、FRJの魅力!最高の仲間に出会えるこのFRJ2018にボランティアとして参加しませんか?
http://jfra.jp/frj/2018/volunteer/index.html