Newsお知らせ



FRJ2010無事閉幕しました。

2010.02.08

2月6日-7日と日本財団ビルを会場に、日本ファンドレイジング協会(東京都・代表理事堀田 力)主催で開催いたしました、[ファンドレイジング・日本2010](略称:FRJ2010)では、全国各地から多数の参加者を迎え、民間非営利団体のファンドレイジング(資金開拓)の成功事例を数多く集めた、日本で初めてのファンドレイジング博覧会となりました。

今回の開催に合わせて特別に来日されたヨーロッパ・ファンドレイジング協会ロバート・カワルコ副会長の特別基調講演の多くの気づきを与える講演に始まり、24のセッションで日本の寄付文化の革新を目指して、感動と共感が進んでいる先進的な事例が数多くを紹介がありました。

大会を締めくくるクロージングセッションでは、日本の寄付文化の革新に貢献された団体を顕彰する「第1回日本ファンドレイジング大賞」の表彰式が行われ、また大会宣言として「寄付者の権利宣言2010」が紹介いたしました。

FR大賞細川堀田

日本ファンドレイジング大賞を受賞した世界の子どもにワクチンを日本委員会 細川佳代子理事長(右)と日本ファンドレイジング協会 堀田 力代表理事

●第1回日本ファンドレイジング大賞 受賞団体
世界の子どもにワクチンを日本委員会 

●寄付者の権利宣言2010
寄付者の権利を出すことによって寄付行動を喚起し、寄付を集める側の自覚を促進するもので、賛同する個人や団体はロゴを掲示したり登録できます

最後の振り返りでは、来年の[ファンドレイジング・日本2011]が、2011年2月5日(土)-6日(日)日本財団ビルで開催予定であることから、この場所での再会を約束して閉幕いたしました。

開催にあたり、事前告知や広報にご協力をいただいたり、当日の運営にご支援をいただいた数多くの関係者の皆様、ボランティアの皆様、そして全国からお集まりの参加者の皆様に深謝申し上げます。

[開催概要]
ファンドレイジング・日本2010~感動と共感の循環、始まる!
■開催日時:2010年2月6日(土)から7日(日)
2/6土→10:00開場 10:30-18:15セッション 18:30-20:30懇親会
2/7日→10:00開場 10:30-17:30セッション
■主催/日本ファンドレイジング協会(代表理事 堀田力)

■協賛/株式会社エースデザイン、特定非営利活動法人CANPANセンター、株式会社ファンドレックス
■後援/特定非営利活動法人NPO会計税務専門家ネットワーク、社会福祉法人大阪ボランティア協会、社団法人企業メセナ協議会、公益財団法人公益法人協会、特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会、公益財団法人助成財団センター、東京ボランティア・市民活動センター、特定非営利活動法人日本NPOセンター、公益社団法人日本フィランソロピー協会
■会場/日本財団ビル(東京都港区赤坂1丁目2-2)
[日本ファンドレイジング協会は日本財団の助成を受けて運営いたしております]
■参加者:約400名強