Newsお知らせ



【募集】第6回日本ファンドレイジング大賞

2014.10.01

第6回日本ファンドレイジング大賞を募集


(写真:第5回日本ファンドレイジング大賞授賞式にて)

日本ファンドレイジング協会は、毎年、人々に感動と笑顔を与えたファンドレイジングを行った団体を顕彰します。

「日本ファンドレイジング大賞」を通じ、寄付の成功事例を明らかにすることで、日本全国にあたらしい寄付文化を生み出していく一助とします。
この大賞の最終選考は、認定・准認定ファンドレイザーの投票によって決定いたします。

募集要項
第6回FR大賞実施要項
第6回FR大賞推薦書

対象
NPO(法人格は問わない)としてファンドレイジングを行った団体・事業所(ただし、日本国内に拠点をもっていること)。企業がNPOのために行った寄付キャンペーンなども含む。
対象期間
2014年12月31日までに、NPO(法人格は問わない)としてファンドレイジングを行った団体・事業所で、日本国内に拠点をもっている団体・事業所(応募の日以降、12月31日までに何らかの成果が期待できる場合、その旨を記載してください。)
応募方法
自薦・他薦を問いません。
既定応募用紙(ホームページからダウンロードできます)に
記入の上、メール、郵送で送付してください。

※他薦の場合は、事前に当該推薦団体の了承をお取りください。
※推薦書は1枚以内とします。また、参考資料(団体概要・新聞記事等)がございましたら、別途ご添付ください(任意)。
※尚、お送りいただきました書類、資料のご返却はいたしておりませんので、予めご了承ください。

選考方法
予選:選考委員会による書類選考
本選:認定ファンドレイザー・准認定ファンドレイザーの投票による選考

選考基準
選考に当たっては、以下の視点で審査します。

・先駆的な寄付集めの手法によるもの
・広く一般の共感を得たもの
・寄付にあたって人々を感動させたエピソードがあるもの
・寄付が、寄付者と団体と受益者に幸福の連鎖を生みだしたもの 等
締め切り
2014年11月30日
※郵送の場合、当日消印有効

選考委員会
日本ファンドレイジング大賞選考委員会(委員長:鵜尾 雅隆)

発表・贈呈式
2015年2月15日
「ファンドレイジング・日本2015」のクロージングセッション


大賞:賞状とトロフィー(賞金はありません)
特別賞:賞状
副賞(大賞受賞団体のみ)
1. FRJ2015へ当該団体から5名無料(一般申込の場合、125,000円相当)ご招待※本大賞確定前にお申込み頂いていた場合は、キャッシュバック致します。
2. 准認定ファンドレイザー必修研修へ当該団体から5名無料(日本ファンドレイジング協会非会員の場合、75,000円相当)ご招待
3. FRJ2015クロージングセッションへの登壇
4. 日本ファンドレイジング協会ホームページ上でご紹介
5. 国際ファンドレイジング大会(2015年10月予定)の世界ファンドレイジング大賞へ候補団体として推薦

※特別賞は、該当する応募がない場合は授与されないことがあります。
※日本ファンドレイジング大賞運営規定については、こちらをご覧ください。

過去受賞団体

第1回日本ファンドレイジング大賞
『認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会』

第2回日本ファンドレイジング大賞
『あしなが育英会』
※2012年には、世界大会でGlobal Fundraising Awardをあしなが育英会・玉井義臣会長が日本人で初めて受賞。

第3回日本ファンドレイジング大賞
『NPO法人ハンガー・フリー・ワールド』

第4回日本ファンドレイジング大賞
『特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International』
第4回日本ファンドレイジング大賞 特別賞
『「絵画で日本を一つに展覧会」実行委員会』

第5回日本ファンドレイジング大賞
『公益財団法人京都地域創造基金』
第5回日本ファンドレイジング大賞 特別賞
『ソフトバングモバイル株式会社・ソフトバンクBB株式会社「チャリティホワイト」プロジェクト』