Newsお知らせ



「寄付白書2011」および「寄付白書2012」における無断転載について

2014.04.15

日本ファンドレイジング協会
代表理事 鵜尾雅隆

今般、弊協会編集の「寄付白書2011」および「寄付白書2012」中の「寄付の国際比較」の箇所において、
国立国会図書館発行の「レファレンス」715号(2010年8月号)の下記記載の部分を、著者名を明示せずに無断転載していた事実が判明いたしました。

「寄付白書」の編集にあたりましては、弊協会が編者となり、有識者等による「寄付白書発行研究会」を開催し、
研究会メンバーを中心に執筆分担をする形で進めておりました。

その際に引用出典の基準と表記方法について編集者及び執筆担当者間で共有し、相互のチェックなども実施しておりましたが、当該箇所につきまして執筆担当者の無断転載を看過し、著作権者である国立国会図書館に多大なるご迷惑をおかけする結果となってしまいました。

弊協会といたしましては、編者としての責任の重さを改めて痛感し、深く反省しております。

弊協会は、今回の事態を重大なものとして受け止め、原因究明・再発防止委員会を発足させ、その勧告を受けながら、
原因究明とともに、再発防止に向けて誠意をもって取り組む所存でございます。
(また、既に「寄付白書2010」、「寄付白書2011」、「寄付白書2012」については販売停止となっておりますが、既にご購入いただいた皆様におかれましては、「寄付白書2011」「寄付白書2012」の該当箇所につきましては、下記の点につきましてご承知をいただければと存じます。)

国立国会図書館並びに当該論文の著作者に対し、深くお詫び申し上げます。
また、本白書作成にご支援・ご協力をいただきました皆様、ご購入をいただいた皆様、
出版にご協力いただいた出版社の皆様をはじめとする全ての関係者の皆様に深くお詫び申し上げる次第です。

無断転載箇所:
 ・原著作物  
  「NPOの寄附税制の拡充について」(レファレンス 715号 pp.53‐61)
 ・無断転載した部分
  「寄付白書2011」(全237頁)の中の
    第2章 寄付の動向 
     14節 寄付の国際比較 
      3.寄付税制     の箇所(85-91頁(計7頁)部分)
  及び
  「寄付白書2012」(全227頁)の中の
    第2章 寄付の動向 
     14節 寄付の国際比較 
      1.寄付の規模、3.寄付税制  の箇所(96-106頁(計11頁)