Newsお知らせ



【ご案内】世界的ファンドレイザー リン・トゥイスト氏来日記念セミナー『ジョイ・オブ・ファンドレイジング』

2014.04.10

Joy of Fundraising

 ※チラシのダウンロードはこちら。

 世界的ファンドレイザー リン・トゥイスト氏来日記念セミナー
 ジョイ・オブ・ファンドレイジング
 ―世界的ベストセラー「ソウル・オブ・マネー」の著者が語る
            人々を幸せにするファンドレイジング―

 
  日 時:2014年5月12日(月) 18時30分〜20時30分
  会 場:JPタワー4F ホール3
  お申込:お申込みは終了いたしました。

【ご紹介】
 本セミナーは、40年以上にわたって多くの世界的な飢餓撲滅・熱帯雨林保護・女性と子どもの健康と経済や社会的地位などの問題を解決する活動に中心的な存在として携わってきた社会起業家であり、それらの活動に数百万ドルを超える多額の個人寄付を集めてきた世界的ファンドレイザー(NPOなどの資金調達の専門家)でもあるリン・トゥイスト氏の来日記念セミナーです。
 彼女は、これまでの活動を通じて、ダライ・ラマ法王やマザー・テレサなど世界の価値観に大きな影響を与えた指導者から貧困にあえぐ地域の女性たち、そして経済的に大成功した大手企業のCEOまで、様々な立場で生きる人々と接してきました。そして、その活動の中で発見した「お金と人間の関係」のまったく新しい可能性とは何か。そして多くの人が「お金に振り回されるのではなく、お金を使いこなし積極的に共存する」ようになることで、自分も社会も幸せにすることが出来る「人々を幸せにするファンドレイジング」とは何か。
 本セミナーでは、「お金と人間の関係」のパラダイムを転換させ、世界の多くの人に影響を与えてきた「ソウル・オブ・マネー」の著者リン・トゥイスト氏と、『一人ひとりが、「何かしてみよう」という小さなスイッチを入れれば、必ず、日本社会の未来が拓ける』というビジョンを掲げ、長期投資により企業の持続的な価値創出を支える事業を行ってきたコモンズ投信株式会社の会長であり、当協会の理事でもある渋澤健氏をゲストにお迎えし、参加者の皆様との対話<ダイアローグ>も交えながら、「お金と人間の関係」、そして「人々を幸せにするファンドレイジング」について理解を深めたいと思います。

【セミナー概要】
<開催日>  2014年5月12日(月曜日) 18時30分 〜 20時30分(受付開始 18時)
<会 場>   JPタワー4F ホール3 http://www.jptower-hall.jp/access/index.html
       (住所:東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー・KITTE 4階/※ JR東京駅徒歩 1分)
<定 員>  150名
<言 語>  逐次通訳(英語、日本語)
<参加費>  5000円(一般)/ 3000円(当協会会員)
<お申込>  お申込みは終了いたしました。
<申込締切> 5月9日(金)  ※定員に達し次第、締め切らせていただく場合がございます。
<お問合せ> 日本ファンドレイジング協会(担当:鴨崎)  TEL: 03-6809-2590 e-Mail: info@jfra.jp
 
 ※このセミナーでは認定ファンドレイザー選択研修として、2ポイントが付与されます。
  詳しくは、https://jfra.jp/wp/cfr/を御覧ください。

【タイムスケジュール】
18:00     会場・受付開始
18:30     開会のご挨拶 (日本ファンドレイジング協会 代表理事 鵜尾雅隆)
18:35-19:35 リン・トゥイスト氏ご講演「ジョイ・オブ・ファンドレイジング」(逐次通訳)
19:35-20:25 登壇者・会場全体でダイアローグ(リン・トゥイスト氏、渋澤健氏)
20:25-20:30 最後のご挨拶(リン・トゥイスト氏)
20:30     閉会

【登壇者】
リン・トゥイスト氏(パチャママ・アライアンス 共同創設者)
lynne-twist 世界的な活動家で資金調達の専門家。そしてコンサルタントでもあり著述家。
40年以上にわたって多くの世界的な飢餓撲滅・熱帯雨林保護・女性と子供の健康と経済や社会的地位などの問題を解決する活動に中心的な存在として携わっている。
ハンガープロジェクト協会の設立当初のメンバーでもあり、非営利法人パチャママ・アライアンスの共同創設者。
リンはその功績を讃えられ、センテナリー大学から名誉文学博士学位を授与されている他に、女性の地位向上に貢献している世界的なリーダーを讃える「国連 Woman of Distinction」賞 、60歳以上で社会問題に新しい解決方法を提案している社会活動者に贈られる「Engor.org the Purpose Prize Fellow」賞、人権問題に革新的な視点で取り組む先駆者に贈られる「Ella Baker Center for Human Rights Award for Breakthrough Visionary Leadership」など様々な賞を受賞。
2004年には著書「ソウル・オブ・マネー」でノーチラス・ブック・アワードのグランプリを受賞。ソウル・オブ・マネー・インスティテュートを設立し、人々や組織がお金との調和した関係を築くための教育、支援などを行なっている。アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ在住。

渋澤 健氏(コモンズ投信株式会社 取締役会長/日本ファンドレイジング協会 理事)
ken-shibusawa 69年父の転勤で渡米し、テキサス大学BS Chemical Engineering 卒。日本国際交流センター勤務を経て87年UCLA大学MBA経営大学院卒。ファースト・ボストン証券(NY)、JPモルガン銀行(東京)、JPモルガン 証券(同)、ゴールドマン・サックス(同)、ムーア・キャピタル・マネジメント(NY、東京)を経て01年シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業。 2007年コモンズ株式会社創業(08年コモンズ投信に改名)。経済同友会の幹事、渋沢栄一記念財団理事などを務める。

 
【主催】特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
【後援】アメリカ合衆国大使館
【助成】日本財団