Newsお知らせ



FRJ2022|誰でも参加できて、誰でも企画できる「フリーセッション」の企画を募集します!

2021.12.15

お知らせ


2022年2月19日(土)・20日(日)に開催するファンドレイジングの年次カンファレンス「FRJ2022」にご参加のお申し込みの方向けに、フリーセッションの企画を募集します!

誰でも参加できて、誰でも企画できる”フリーセッション”
FRJ2022に集まった人が自由に交流し、知識や経験を分け合える場として、FRJ2022参加者による自主企画を募集します。応募いただいた企画は、FRJ2022の特設サイトにてご紹介します。
皆さん1人ひとりがしたいことを企画して応募してみませんか?
「参加者同士が交流する場を企画してみたい」「FRJでの学びを誰かとシェアしたい」など、FRJ2022参加者の皆さん1人ひとりの自由な企画をお待ちしています。
フリーセッション説明会の動画を公開しました
12月27日に行われたフリーセッションの動画を公開しました。
説明会の資料はこちらからご覧いただけます。

フリーセッション募集要項

募集概要 FRJ2022の開催にあわせて、参加者同士の相互のアウトプットや交流により、学びあい・高めあいを目的とする、参加者により企画された「フリーセッション」の募集
企画者 FRJ2022参加者であれば、どなたでも企画していただけます
特典 FRJ2022特設サイト上での紹介(1月中旬以降)
※企画名・日時・URLといった基本情報について、一覧での簡易なご紹介となります点、予めご承知おきください
※企画者にて告知ページ(自団体のwebページ、Facebookページ、Peatixなど)をご準備いただく必要があります
実施期間 2022年2月1日〜3月20日までに実施されるオンライン企画または対面企画
開催の条件 ・FRJ2022との関係が明確であること。(どのような学びがある勉強会なのか、どういった人を対象した交流会なのか、など)

・企画者がZoomやGooglemeet等オンラインミーティングツールを提供できること

・テーマに関心を持った参加者が広く参加できるものであること

・フリーセッションに大会参加者以外が参加する場合は、その旨申し出ているもの

・フリーセッションが課金制の場合は、その旨を申し出ているもの

・参加者登録や管理などは、すべて企画者側で行うもの

・対面企画の場合には、新型コロナウイルス感染症対策に留意し、感染拡大の傾向があり当会の要請に応じて中止またはオンライン開催に変更できるもの

・フリーセッション内で発生した参加者とのトラブルについては、協会側は一切の責任を負わないことを了解しているもの

・公序良俗に反しないもの

<なお、研修ポイント申請を希望する場合、規程にのっとり申請を行ってください。その場合、当該セッションの紹介は、当会サイト上ではなく、FRJ2022の特設サイト上となる点、ご了解ください。>

応募方法 エントリー形式といたします。
①企画者は、別途定めるフォームからエントリーしてください。
※企画はエントリー後、FRJ2022フリーセッションとして自団体のサイト等でPR可能です。
②ただし、FRJ2022事務局において確認のうえ、FRJ2022の趣旨に合致していないと判断した場合は、エントリーを取り消すものとし、エントリーから2週間程度で企画者へ通知を行います。
募集期間 第1次締切:2022年1月24日(月)23時59分まで
※第1次締切までにご応募頂いた企画については、2月1日に公開されるFRJ2022オンライン会場にて先行告知いたします。

第2次締切:2022年2月14日(月)23時59分まで
※第2次締切までにご応募頂いた企画については、FRJ2022オンライン会場にて順次公開とし、2月18日までにすべて公開をいたします。ただし、開催日によって、公開が間に合わない場合がありますことご了承ください。

最終締切:2022年2月28日(月)23時59分まで
※最終締切までにご応募頂いた企画については、FRJ2022オンライン会場にて順次公開します。ただし、開催日によって、公開が間に合わない場合がありますことご了承ください。
登録フォーム 登録フォームはこちら
【お問合せ先】
認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
FRJ2022事務局 (セッション担当:塚本)
Email:frj@jfra.jp