Newsお知らせ



【最新情報】当協会主催研修の実施に関する今後の方針について

2020.10.05

お知らせ

日本ファンドレイジング協会では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と、参加者ならびに関係者の安全を確保するため、主催研修・イベントの開催延期や、開催方法をオンラインに切り替えるなどの対策を行ってまいりました。
 
今後は、厚生労働省による「新しい生活様式」のガイドラインに沿ったコロナウイルス対策を行い、順次、研修会場においての研修・イベントを再開してまいります。
 
一方、オンライン形式で開催することで、これまで時間や地理的制約によって参加が難しかった方からの参加も多く、今後もオンライン形式での開催継続を希望する声を多く頂いております。
 
よって、今後の開催については、各々の研修・イベントの趣旨に基づき、開催形態を取り決めてまいります。ご参加の際は、開催形態をご確認の上、お申し込み下さいますようお願い致します。
 
<研修会場において研修・イベントを行う場合の対応について>
[会場対応について]
・感染予防のために、講師・スタッフは、マスク着用等で対応させていただきます。
・参加者と講師や参加者間の距離を保つ配置にさせていただきます。
・グループワーク等対面での研修がある場合は、極力真正面にならないよう座席を配置します。
・消毒液、除菌シート等の衛生備品を設置します。
・一定時間ごとに換気を行います。
 
[参加者の皆様へのお願い]
・咳などの風邪症状、発熱等の体調不良がある場合は参加を控えていただきますようお願いします。
・集合時に検温を実施させていただく場合があります。上記のような症状のある方、37.5度以上の熱があり体調不良と思われる方は、当日でもご参加をご遠慮いただく場合がございます。
・マスク着用、こまめな手洗い、うがい、手指の消毒、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
 
参照:厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」
 
なお、今後の社会情勢に伴い、本方針に変更がある場合は、予めお知らせの上、開催致します。
 
※上記は、当協会が主催する研修についての対応方針となります。パートナー団体および各チャプター主催の研修につきましては、各主催団体に直接お問合せください。
 
(本件に関するお問い合わせ先)
認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
TEL:03-6809-2590(平日 10:00-18:00)
Email:jfra@jfra.jp