Newsお知らせ



【プレスリリース】「日本ファンドレイジング協会が展開する寄付プログラム「Learning by Givingプログラム」に賛同 CSRプログラム「スマイル・エコ・プログラム」にて支援」

2020.06.11

メディア掲載

当協会が新たに展開する寄付教育プログラム「Learning by Giving」に対し、リネットジャパングループ株式会社様より、CSRプログラム「スマイル・エコ・プログラム」と連動したキャンペーンでご⽀援いただくことが発表されました。
 
プレスリリース(2020年6月5日公開)
「日本ファンドレイジング協会が展開する寄付プログラム「Learning by Givingプログラム」に賛同
CSRプログラム「スマイル・エコ・プログラム」にて支援」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000012285.html
 
「Learning by Giving」は、ウォーレン・バフェットファミリーが開発し、米国で展開されている寄付教育プログラムで、プログラムをとおして子どもたちは社会課題を知り、寄付先のNPOを調べて選択し、寄付につなげます。
6月1日に開催された「「寄付先を子どもたちが決める、という新たな寄付の選択肢を」–Learning by Givingプロジェクト–」のキックオフライブセミナーには代表取締役社長・黒田武志様にご登場いただき、ご協力のお申し出をいただいておりました。そしてこの度「スマイル・エコ・プログラム」と連動したキャンペーンでご⽀援いただくことになりました。
「スマイル・エコ・プログラム」は、不⽤な本・CD・服・バッグ・貴⾦属・携帯電話などを売却して得た代⾦の中から、無理のない範囲で気軽に⾦額を設定しNPO等に寄付できるプログラムです。6⽉15⽇~7⽉30⽇までの間、この「スマイル・エコ・プログラム」の寄付先を本プロジェクトに設定いただきます。
 
「スマイル・エコ・プログラム」について
https://corp.renet.jp/vision/smileeco.html
 
「Learning by Givingプロジェクト」について
https://readyfor.jp/projects/ltg2020