Newsお知らせ



【メディア掲載】12/10佐賀新聞 13日、佐賀市でシンポ「寄付サミット」

2015.12.21

メディア掲載

【メディア掲載】12/10佐賀新聞に掲載されました。
13日、佐賀市でシンポ「寄付サミット」寄付を通じた社会貢献とは

以下、抜粋。
ーー
全国のNPOや企業などが新たに定めた12月の「寄付月間」に合わせ、佐賀未来創造基金(佐賀市、山田健一郎理事長)は13日午後1時半から、「寄付サミットinSAGA」を佐賀市のロイヤルチェスター佐賀で開く。日本ファンドレイジング協会の鵜尾雅隆代表理事らによるシンポジウムと分科会を開き、寄付を通じた社会貢献について考える。

 シンポジウムには、寄付などによるファンドレイジング(資金調達)を推進する鵜尾さんや、携帯電話の利用料金と一緒に寄付ができる「かざして募金」を展開するソフトバンクの池田昌人さんらが参加する。四つの分科会に分かれて議論を深め、「さが寄付宣言」を採択する。

 午後6時からは、同基金の設立3周年記念パーティーを開く。参加費は寄付サミットが2千円、パーティーが3千円。支援者や学生は無料。山田理事長は「寄付の文化は未来への投資という意味を持つ。佐賀でも理解を広めたい」と話す。問い合わせは同基金、電話0952(26)2228。