連載

寄付を科学する

実際のデータにもとづく行動経済学、社会心理学、NPO研究の学術的知見からファンドレイジングを読み解きます。

Profileこの連載を書いている人

坂本 治也 Haruya Sakamoto

関西大学法学部教授

1977年生まれ。関西大学法学部教授。博士(法学)。政治学専攻。専門領域:政治過程論、市民社会論。大阪大学法学部卒、同大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学。琉球大学講師・准教授、関西大学准教授、UCLA客員研究員を経て現職。主要業績:『ソーシャル・キャピタルと活動する市民』(単著、有斐閣、2010年、日本NPO学会林雄二郎賞、日本公共政策学会奨励賞受賞)、『現代日本のNPO政治』(共編著、木鐸社、2012年)、『市民社会論』(編著、法律文化社、2017年)。

This Seriesこの連載の記事一覧

無料!
2018.3.12

リスクを好む人ほど寄付をする!? ―リスク態度と寄付行動の関係―

その他
坂本 治也
無料!
2018.3.10

ソーシャルメディアの利用は寄付獲得に有効か?

コミュニケーション
石田 祐
無料!
2018.3.10

「寄付を人件費に利用する」ことは理解されるのか?

その他
石田 祐
無料!
2017.12.8

「原因と結果」の経済学:ファンドレイジング編

戦略的ファンドレイジング
佐々木 周作
無料!
2017.9.15

寄付に対する不安感と政治不信

戦略的ファンドレイジング
坂本 治也
無料!
2017.7.5

「寄付できない」の経済学

戦略的ファンドレイジング
佐々木 周作

Other seriesその他の連載記事

  • ビジョンパートナーに聞く

    ビジョンパートナーに聞く

    10周年を迎えた日本ファンドレイジング協会では、これからの10年を思い描いたときに、ビジョンを共有し、新しい発想とアイディアで力強く一緒に未来を築いていくために、日本を代表するリーダーの方々に「ビジョン・パートナー」となっていただきました。今回から始まるこのシリーズでは、ビジョン・パートナーの皆さんが思い描かれている未来についてお聞きして...
    2019.11.8更新
  • ファンドレイジング・日本

    ファンドレイジング・日本

    ファンドレイジングに関する世界4大カンファレンスの一つ「ファンドレイジング・日本」。(https://jfra.jp/frj/)国内外のファンドレイジングの成功事例を集め、ファンドレイジングや社会的投資、CSV、SDGsなどをテーマに、民間・非営利の垣根を越えて、社会を変える挑戦を続けるすべての人々が、一堂に会す2日間。「FRJ」の魅力を...
    2019.9.11更新
  • 新連載
    スペシャルパートナー2019

    スペシャルパートナー2019

    寄付・社会的投資が進む社会の実現のために、日本ファンドレイジング協会と一緒にチャレンジするスペシャルパートナーの皆さんにこれからのチャレンジをお伺いしました。
    2019.7.25更新
  • スペシャルパートナー2018

    スペシャルパートナー2018

    寄付・社会的投資が進む社会の実現のために、日本ファンドレイジング協会と一緒にチャレンジするスペシャルパートナーの皆さんにこれからのチャレンジをお伺いしました。
    2018.12.26更新
  • NPOのためになる広報講座

    NPOのためになる広報講座

    ファンドレイジングに限らず、どのような活動をする上でも避けては通れないのが「広報」。思うように情報を伝えることができないことに対して歯痒い思いをされている方も多いのではないでしょうか。このセッションでは、広告代理店業界の第一線で活動してきた白土さんから「伝えるコツ」を学ぶことができます。効果的なファンドレイジングの基礎となる、自分たちの団...
    2018.2.14更新
  • 社会貢献教育の寄付者に聞いてみた、私が寄付をする理由

    社会貢献教育の寄付者に聞いてみた、私が寄付をする理由

    社会貢献教育の推進に継続的にご支援頂いている寄付者の皆さんにご寄付で託して頂いた想いを伺ってきました。
    2017.8.23更新
  • ファンドレイジング入門(全9回)~善意のお金の集め方~

    ファンドレイジング入門(全9回)~善意のお金の集め方~

    まだファンドレイジングを始めたばかりで自信がない方や、これからどこから手をつければいいかわからない方など、今後、ファンドレイジングについて取り組んで行こうと思っている方向けに、ファンドレイジングのステップについてお伝えいたします。
    2017.7.25更新
  • 今のうちに知っておきたい「コレクティブインパクト」という新たな課題解決の手法

    今のうちに知っておきたい「コレクティブインパクト」という新たな課題解決の手法

    「コレクティブインパクト」の基本的な概念と、「コレクティブインパクト」の海外の動向、そして日本でも動き出している「コレクティブインパクト」の最新動向を解説します。
    2017.7.20更新
  • 実践!フィランソロピー教育

    実践!フィランソロピー教育

    寄付教育とは、寄付について、子どもたちが楽しみながら考え、体験する教育プログラムです。教育で完結する「疑似体験」型から年間を通じて体験するものまで様々なモデルがあります。大切なことは、子どものうちから、「自分の価値観で支援先を選択する楽しさ」「支援することで達成感を得る感覚」を体感してもらうこと。このことを通じて、自分にはこの社会でかけが...
    2017.5.31更新
  • ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)

    ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)

    ソーシャル・インパクト・ボンド(以下SIB)とは、2010年に大幅な公費削減と
    業務見直しを迫られたイギリスで始まって以来、世界に広がりつつある新しい官民連携の社会的投資モデルです。複雑に絡み合う社会課題の解決を加速するために、日本でいま起きていることを解説します。
    2016.8.3更新
  • 米国からみた日本のソーシャルセクター

    米国からみた日本のソーシャルセクター

    ファンドレイジングに関する世界最大の国際カンファレンス「AFP International Conference on Fundraising」。毎年全米を中心に、世界各地からファンドレイザーが集います。
    2016.6.10更新
  • 社会を変えるお金

    社会を変えるお金

    寄付だけではなく、共感にもとづく投資、融資による善意の資金循環を生み出すために、経済的価値だけでなく、高い社会的価値を創出するNPOやソーシャルビジネスが上場することで、債券や株式が公開され、取引される「社会的投資市場」をつくり、社会的投資が当たり前の日本を実現する中での、最新の情報をお届けします!
    2015.7.23更新
  • イノベーティブ・ファンドレイジング

    イノベーティブ・ファンドレイジング

    ファンドレイジングにとって、新しいツールや仕組みによるイノベーションは常に必要不可欠です。世界でも次々と新しい発想や新しいメカニズムでのファンドレイジングが誕生していますが、この連載では、そうした世界、そして日本のイノベーションの最先端を解説することを目的としています。是非、この連載にヒントを得て、あなた自身の手によるイノベーションを仕掛...
    2015.3.13更新

会員限定コンテンツを読むために

ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

より良い記事をお届けするために、
皆さまからのご意見をお寄せください

※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。