Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

地域のお金の流れをデザインする~地域内「志金」循環モデルへの挑戦

開催20155/19Tue. ポイント2pt

「地域のお金の流れをデザインする~地域内”志金“循環モデルへの挑戦(名古屋開催)」
(選択研修2ポイント付与)
日本ファンドレイジング協会東海チャプター主催


20150519_1

受講費用

日本ファンドレイジング協会会員2000円 非会員3500円

日程と会場

講師からのコメント

昨年6月、各地の市民コミュニティ財団が集い、一般社団法人「全国コミュニティ財団協会」が発足しました。また、同年12月には、北海道、東海、関西、九州でNPO法人「日本ファンドレイジング協会」の認定・准認定ファンドレイザーや会員が集って、「チャプター」も発足。これらは「これからの善意の資金循環は地域で起こる!」ことを実感する、新たな時代を切り拓く取り組みです。
こうした動きを受け、この選択研修では、NPOバンク「コミュニティ・ユース・バンクmomo」や、公益財団法人「あいちコミュニティ財団」が展開するさまざまなファンドレイジングの取り組みを紹介するとともに、それらがこれからの日本の地域社会にとってどのような意味を持つのかを考えます。

講師

profilephoto_木村木村 真樹(公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事/コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事/日本ファンドレイジング協会 理事/認定講師)1977年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、地方銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomoを設立し、若者たちによる”お金の地産地消”の推進や、市民公益活動へのハンズオン支援を行っている。
13年4月にはあいちコミュニティ財団を設立し、14年4月に公益財団法人として愛知県から認定。愛知淑徳大学非常勤講師、東海若手起業塾実行委員会理事、全国NPOバンク連絡会副理事長、一般社団法人全国コミュニティ財団協会副会長、認定NPO法人日本NPOセンター評議員、NPO法人日本ファンドレイジング協会理事なども務める。

申込締切 5月17日(日)