Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【開催延期のお知らせ】日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム(全国福祉チャプター共催)

開催20203/14Sat. ポイント3pt


【開催延期のお知らせ】3月14日(土)に予定しておりました「日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム」は新型コロナウイルスの感染防止のため延期することとなりました。

本研修は日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム実行委員会主催/全国福祉チャプター共催の研修になります。詳細は、主催団体まで、お問い合わせください。

昨今、地域福祉にファンドレイジングを導入する動きが業界全体で加速しているなか、すでに動き出した現場においては、ニーズ志向のサービス提供や事業開発・改善、小地域活動支援などの様々な場面で、今までなかなかできなかったことを実現させる一歩先の福祉の可能性が見えてきています。
 そこで本フォーラムでは、先進的な3つの地域の事例を元に、ファンドレイジングの導入によって見えてきた地域福祉の新たな展開について理解を深めていきます。

日時:
2020年3月14日(土)13:00〜16:30(12:30 開場)

会場:
文京区民センター3階3-A会議室
(文京区本郷4-15-14)

定員:
100名(先着順)

参加費:
一般3,000円、学生1,000円
(情報交換会4,000円)
※当日現金でお支払いください
ポイント:
認定・准認定ファンドレイザーの受験資格、資格更新に必要な選択研修のポイントを
3ポイント取得可能です。

講師:

和田敏明 氏(ルーテル学院大学 名誉教授)

久津摩和弘(日本ファンドレイジング協会 理事/全国福祉チャプター 代表)

事例発表:

◆一見俊介 氏(伊賀市社会福祉協議会)
CSWによるファンドレイジング・コンサルで活性化する小地域活動

◆大西龍雄 氏(倉敷市社会福祉協議会)
災害ボラセン運営と被災者支援で120%の力を発揮するための財源準備

◆栗田将行 氏(福岡市社会福祉協議会)
寄付金主体の事業だからこそ実現できる枠に捉われないニーズ志向活動

申込締切:
2020年3月6日(金)
主催:日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム実行委員会
後援:
日本ファンドレイジング協会
日本地域福祉研究所(予定)
お問い合わせ:

日本ファンドレイジング協会 全国福祉チャプター実行委員会事務局
webmaster@fukushi-fundraising.jp (担当:公原・猪狩)

イベント詳細:

こちらをご覧ください