Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

ファンドレイジング・サロン2019【jfra会員限定:IDEAS for IMPACT 2019連携イベント】

開催20198/26Mon. ポイント2pt

ファンドレイジングに関する先進的な取り組みや新しいチャレンジを可視化する場「ファンドレイジング・サロン」。

 

今回のサロンでは、次世代ソリューションプロバイダー向けのアイデアコンテスト「IDEAS for IMPACT 2019」との連携企画として、応募されたチャレンジャーに、自身が考える課題解決のためのソリューションのアイデアをご発表いただき、コメンテーターと会場からフィードバックをいただきながら、そのアイデアを更にブラッシュアップさせていく「場」となります。

 

※「IDEAS for IMPACT 2019」についてはこちらから
https://fundrexco.wixsite.com/ifi2019

 

課題解決に対して、新たなアクションを起こそうと動き出そうとする人達とその大きな可能性を秘めた様々なアイデアを、ぜひ聞きにきてもらえたらと思います。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

日時
2019年8月26日(月)19:00~21:00(開場18:30)

場所
EIJI PRESS Lab (英治出版)
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-9-12ピトレスクビル 5 F
JR、日比谷線 各恵比寿駅より徒歩3分
http://www.eijipress.co.jp/lab/access.php

申込
申し込む
参加費
1,000円
※参加費は、当日受付にてお支払いください。
※会員特典として、1名のみ非会員の知人をお呼び頂くことができます。非会員の会費は2,000円となります。

コメンテーター(協賛代表)

下垣圭介(gooddo株式会社 代表取締役)
1984年生まれ。新卒で株式会社セプテーニに入社。以後5年間ネット広告事業の営業・営業マネージャーを経験後、2010年にソーシャルメディア事業の立ち上げを行う。その経験がソーシャルグッドな領域の可能性を強く感じるきっかけとなり、2013年に新規事業として「gooddo」事業を立ち上げる。

平尾千絵(株式会社ファンドレックス 取締役)
大学卒業後、IT系企業で企画営業、広報、制作ディレクター、新規事業開発等を経験。2013年にファンドレックス入社。2015年newdea Japan統括ディレクターに就任。2018年から現職。行政、大学、NGO等の顧客を担当。専門は、オンラインファンドレイジング、支援者コミュニケーション、インパクトマネジメント。

鴨崎 貴泰(日本ファンドレイジング協会 常務理事 兼 事務局長)
1978年生まれ。千葉大学園芸学部緑地環境学科卒業。グロービス経営 大学院卒業(MBA)。環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、社会起業家に対する無利子・無担保融資 事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職。2015 年1月より事務局長となり、現在に至る。SROI評価やSIB(Social Impact Bond)の日本導入などに携わる。