Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

2019年度通常総会および対話型トークセッション【Road to 2030 寄付とファンドレイジングの「未来」を語り尽くす! ーセオリー・オブ・チェンジ2030が描く未来ー】

開催20196/3Mon.

対話型トークセッション
「Road to 2030 寄付とファンドレイジングの「未来」を語り尽くす!
ーセオリー・オブ・チェンジ2030が描く未来ー

 

日本ファンドレイジング協会は、設立10周年を機会に、この1年ファンドレイザーや会員の皆さまなど、様々なステークホルダーと一緒にこれまでの10年を振り返り、そして、これからの10年で実現したいことについて対話を繰り返してきました。
そして、その結果をまとめ2月に発表した「10周年宣言」とこの宣言を具体化し、寄付・社会的投資が進む社会の実現に向けた2030年までのロードマップとして本邦初公開となる「セオリー・オブ・チェンジ2030」。

セオリー・オブ・チェンジ2030はどんな未来を描いているのか?
参加者の皆さんと一緒に、希望のある「未来」を語り尽くしたいと思いますので、是非ご参加ください!

 

お申し込みはこちらから

【対話型トークセッション:「Road to 2030 寄付とファンドレイジングの「未来」を語り尽くす! ーセオリー・オブ・チェンジ2030が描く未来ー】

日時:2019年6月3日(月)19:15〜20:30
本トークセッションは、日本ファンドレイジング協会2019年度通常総会後に開催いたします。

非会員の方でも、参加が可能となっております。

場所日本財団ビル2階(東京都港区赤坂1丁目2番2号)大会議室
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

参加費 :無料

ゲストスピーカー:*「寄付」「社会的投資」などの各分野のトップランナーが登壇予定!

ファシリテーター
鵜尾雅隆(日本ファンドレイジング協会 代表理事)G8 社会インパクト投資タスクフォース日本諮問委員会副委員長、社会的投資促進フォーラムメンバー、日本ボランティアコーディネーター協会副代表理事、(株)ファンドレックス代表取締役なども務める。JICA、外務省、米国NPOなどを経て2008年NPO向け戦略コンサルティング企業(株)ファンドレックス創業、2009年、寄付10兆円時代の実現をめざし、日本ファンドレイジング協会を創設し、2012年から現職。認定ファンドレイザー資格の創設、アジア最大のファンドレイジングの祭典「ファンドレイジング日本」の開催や寄付白書・社会投資市場形成に向けたロードマップの発行、子供向けの寄付教育の全国展開など、寄付・社会的投資促進への取り組みなどを進める。

お申し込みはこちらから

また、対話型トークセッション前には、2019年度通常総会を開催いたします。ご都合がつきましたら、あわせてご検討ください。

【日本ファンドレイジング協会 2019年度通常総会】

日時:2019年6月3日(月)18:00〜
会場:日本財団ビル
107-8404東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル
議題:2018年度活動報告、2019年度事業計画
※運営会員の皆様には議決権がございます。
※賛同会員の皆様は、オブザーバーとしてのご参加となります。
※非会員の方は、通常総会に参加できませんので、お含みおきください。