Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【東京開催】明日から使える!ファンドレイジングに必要な「伝えたい」を「伝わる!」に変える最強のコミュニケーション術

開催20195/16Thu. ポイント5pt

ファンドレイジングの最初の一歩はコミュニケーションなしでは生まれません。ステークホルダーや見込み支援者に情報を伝え、フィードバックをもらうプロセスを通じて継続的な関係を築きあげ、団体のミッションを理解いただくことが長期にわたる支援につながる鍵となります。本講座では、コミュニケーションとは何かという基礎の部分から、参考になる事例の紹介、そして明日から使える「伝えたいことが伝わる」技術をお伝えします。みなさまの参加を心よりお待ちしております。

受講費用

日本ファンドレイジング協会会員5400円/非会員8640円(税込)

日程と会場

5月 16日(木)10:00-16:00
会場:港区勤労福祉会館 第1洋室
(〒108-0014 東京都港区芝5丁目18 港区港勤労福祉会館)

申込締切5月15日(水)

講師

鎌倉 幸子(かまくらさちこ株式会社 代表取締役/認定ファンドレイザー)

特定非営利活動法人本の学校 理事/特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)広報・ファンドレイジング分野専門アドバイザー/公益社団法人シャンティ国際ボランティア会専門アドバイザー

青森県弘前市生まれ。アメリカ・ヴァーモント州のSchool for International TrainingでInternational and Intercultural Management修士号取得。
1999年3月、シャンティ国際ボランティア会に入職。プロポーザル作成・申請・報告を担当。また法人営業、マンスリーサポーター、クラウドファンディングなど幅広いファンドレイジングを展開してきた。2016年1月よりアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)にて、自治体の公共施設等の施設整備の計画、コミュニケーション施策、ファンドレイジングの施策づくり等の支援を行う。2019年4月より現職。ソーシャルセクターのファンドレイジングや事業計画から評価までの事業運営全般に対するコンサルティングを行っている。

港区勤労福祉会館