Event & Trainingイベント・研修

ITコミュニケーション〜クラウドファンディングを中心に〜

ポイント2pt

団体や個人が、クラウドファンディングを通じてどのように沢山の人を巻き込み、多くの資金と新規支援者を獲得するかについて、国際協力NGOにて広報・ファンドレイジング担当を務めた講師からお話します。
(選択研修2ポイント付与)

研修を申し込む

学習時間

50分・講義
70分・自主ワーク

受講費用

費用:日本ファンドレイジング協会会員2160円/非会員3780円(税込)

講師からのコメント

ウェブをフル活用してファンドレイジングをしてみませんか?今回はクラウドファンディングを活用した手法をお伝えしています。数多くのクラウドファンディングのプロジェクトの手伝いをしてきた経験を活かし、タイトルのつけ方や他のウェブメディアを活用した拡散方法など具体的なテクニックをお伝えしています。
 
クラウドファンディングの市場規模は50億円に届く勢いです。これからも伸びていくでしょう。ぜひ挑戦してください!
 
本研修は、准認定の資格を目指す方はもちろんのこと、クラウドファンディングをより効果的に活用し、拡散する方法を知りたい方、クラウドファンディングにチャレンジしたい方にオススメです!

講師

鎌倉 幸子(READYFOR株式会社 アドバイザー/アカデミック・リソース・ガイド株式会社 リレーションズ・ストラテジスト/かまくらさちこ株式会社 代表取締役)
国際協力NGOに15年間勤務。カンボジア事務所にプロジェクトコーディネーターとして8年間駐在。その後、東京事務所に7年間勤務し広報・ファンドレイジング担当を務めた。2016年に独立。クラウドファンディングとソーシャルメディアを融合したファンドレイジングが専門。ファンドレイジング・スクールではIT・コミュニケーションの講師を務める。また公共図書館と広報・PRのコンサルタントとして、大学図書館員向けの広報・PR入門のe-learning教材開発や公共図書館員向けに広報ワークショップを行っている。

注意事項

第11回准認定ファンドレイザー試験の申込(2017年5月25日〆切)に、選択研修ポイントが必要な場合は、5月16日24時までに研修を申込み、5月22日24時までに課題を提出することが必要です。提出後、5月24日15時までに受講された研修IDを返送しますので、マイページから入力ください。

※課題はメールで手動配信されます。5月16日24時までに申込まれた方は、5月17日17時までにお送り致します。